SPXLスイングとレバナス積立で経済的自由をこの手に

◆毎日更新◆ SPXL【S&P500 3倍レバレッジETF】をオリジナル投資法でのスイングトレードとレバナス【iFree レバレッジNASDAQ100投信】をリバランス有りの積立投資で1日でも早く経済的自由を目指す男の半生を記したブログ

スポンサーリンク

 

みんな浮かれすぎてない? 俺も浮かれてるぜ!ってほど儲かってはいないが

f:id:norikazutake:20210109085229j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

SPXLの情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

昨日のSPXL情報

f:id:norikazutake:20210109085331p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:76.38ドル

前日比:+1.28ドル(+1.70%)

直近高値日:2021/1/8

直近高値:76.55ドル

直近高値からの騰落率: ▲0.22%

 

SPXL日足チャート(6ヶ月)

f:id:norikazutake:20210109085349p:plain

 

今朝の口座状況

米国株口座

f:id:norikazutake:20210109085405p:plain

 

投資信託口座

f:id:norikazutake:20210109085422p:plain



自身の取引状況について 

昨日も上昇しました。

 

雇用統計は前月比14万人減って8ヶ月ぶりに悪化

しましたが、それを受けてなのかどうなのか

わかりませんが大型経済対策が行われる為、

結果的に株価は上昇し最高値を更新した。

 

前々からの流れですが、良い情報は

そのまま良いと判断され、悪い情報なら

悪いからその為に大型の経済対策などを行われるとの

判断から上昇するという

まさに今は正のスパイラルに突入しているので

ドラクエの戦法で言えば

ガンガンいこうぜ!』なんでしょうね

 

いちのりも昔はこのガンガン行こうぜ状態では

「きっとその内大きな下げが来るで。。。」って

悲観的になり『暴落が来たら乗ろう』って

なって一切手をださなかった、いや出せなかった

のですが、ある程度自制をしながら乗れば

大丈夫だということがようやくわかったんので

今年からはしっかり流れに乗っています。

 

今朝も上がっていて本当は売買したかったんですが

5:30のアラームの後の意識のない二度寝

起きたら6:09でした。。。

 

ま、月曜が暴落からはじまれば売れなかったのは

残念だなとは思いますが毎日毎日売買するっていう

投資法でもないので特に気にしません。

 

月曜から暫く下げが続けばさすがに売っておけばよかった

っていう気持ちは1mmほど出るかもしれませんね

 

それはそうとSPXLが久々に高値を更新しました。

TECLやSOXLなんてとうの昔に2020年2月の

高値なんて更新してしまって更に爆上がりしていますが

SPXLは2020/2/19の高値の76.33ドルを

なかなか超えれずにいましたが昨日めでたく高値更新

実に324日ぶりになります。

 

これからはどんどん高値を更新しまくるかは

わかりませんがしっかり付いていきたいですね

 

レバナスはプラ転しました。

毎日マイナスとプラスを最近は行き来していますが

将来的には右肩上がりだと信じているので

気にせず積み立てます。

それにしても毎日積立昨日は便利。

『取引をする』という気持ちにもならないので

こうやってブログでレバナスについて書かなければ

忘れれそうなくらい

 

レバナスもGAFAMが調子が悪くても

テスラが馬鹿上がりしてるから調子は良い。

仮に今後GAFAMやテスラがオワコンになっても

その時のイケてる銘柄が時価総額上位に躍り出て

リバランスされるからほんと簡単ですよね 

 

 

スポンサーリンク 

 

 

米国株市況

アメリカ市場は上昇しました。

 

 トランプ大統領が秩序ある政権移行を承認した為

寄り付き後、上昇した。

 

しかし、12月雇用統計で非農業部門雇用者数が

4月来の減少に落ち込んだほか、

民主党が進める期待されていた追加経済対策の

一環となる2,000ドル規模の追加国民給付金に

関し一部民主党上院議員が反対姿勢を示すと

一時下落に転じた。

 

引けにかけ、バイデン次期大統領が会見で来週、

数兆ドル規模の追加経済策を発表することを

明らかにすると再び上昇し、

株式総合指数は連日史上最高値を更新。

 

セクター別では自動車・自動車部品が上昇した一方で

電気通信サービスが下落した。

 

クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長は

オンライン討論会で、ワクチン普及に伴い

経済に明るい見通しを示し、下半期にはパンデミック前の

国内総生産(GDP)回復も可能だと指摘した。

 

 フィスコから引用

 

昨日のセクター動向

1 一般消費財 +1.80%

2 不動産 +1.09%

3 公益事業 +0.87%

4 情報技術(IT) +0.75%

5 生活必需品 +0.5%

6 ヘルスケア +0.47%

7 コミュニケーション +0.25%

8 エネルギー -0.09%

9 金融 -0.19%

10 資本財・サービス -0.22%

11 素材 -0.51%

 

昨日のS&P500ヒートマップ

f:id:norikazutake:20210109085450p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ポチっと応援よろしく

スポンサーリンク