SPXLスイングとレバナス積立で経済的自由をこの手に

◆毎日更新◆ SPXL【S&P500 3倍レバレッジETF】をオリジナル投資法でのスイングトレードとレバナス【iFree レバレッジNASDAQ100投信】をリバランス有りの積立投資で1日でも早く経済的自由を目指す男の半生を記したブログ

スポンサーリンク

 

コロナに警戒されるほどに上昇する米国市場

f:id:norikazutake:20201215072115j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

SPXLの情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

昨日のSPXL情報

f:id:norikazutake:20201215072129p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:66.39ドル

前日比:▲0.89ドル(▲1.32%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲13.02%

 

SPXL日足チャート(6ヶ月)

f:id:norikazutake:20201215072146p:plain

 

今朝の口座状況

米国株口座

f:id:norikazutake:20201215072205p:plain

 

投資信託口座

f:id:norikazutake:20201215072718p:plain





自身の取引状況について

昨日は寄り付きから大きく上昇していて

「今日も完全に出番なしやな」と思っていましたが

引けではナスダック以外の主要指数は下落していました。

 

ま、小幅安なので結局のところ出番はなかったですが

最近の市場と現実の状況がけっこう乖離している

ような感じなので下落きてくれてもいいのになと

思っている次第です。

 

米国ドル資産の1%入っているSPXLは

含み益がなくなりそうなところまで来ていますが

もともと1%しかはいっていないので特に

どうこうすることもなく次の買い場を模索中です。

 

レバナスは先週の木曜の下げをまだ吸収できるほどの

上昇はしていませんが引き続き好調です。

 

スポンサーリンク 

 

 

米国株市況

アメリカ市場はマチマチでした。

 

国内で新型コロナウイルス接種が開始したほか、

追加経済対策がいずれ成立するとの根強い期待感に

寄り付き後大きく上昇した。

 

しかし、ロンドン市が最も厳格な封鎖を

発表したことに続き、ニューヨーク市長が

全面的なロックダウンの可能性を警告すると

下落に転じた。

 

セクター別ではエネルギーが大幅下落した一方で、

半導体半導体製造装置が上昇。

 

多人数参加型のオンライン及びゲーム作成

システムプラットフォームを供給する

ブロックスはプライシングの困難さを理由に

上場を来年に延期すると発表した。

 

 フィスコから引用

 

昨日のセクター動向

1 一般消費財 +0.45%

2 情報技術(IT) +0.41%

3 生活必需品 -0.40%

4 公益事業 -0.53%

5 コミュニケーション -0.55%

6 ヘルスケア -0.79%

7 不動産 -0.87%

8 金融 -1.22%

9 資本財・サービス -1.28%

10 素材 -1.33%

11 エネルギー -3.53%

 

昨日のS&P500ヒートマップ

f:id:norikazutake:20201215072925p:plain

寄り付きは良かったんですが

引けでは赤が多くなりました。

 

ヘルスケア、エネルギー、資本財、金融、通信が悪く

半導体、クレジット、バイオテクノロジーが良かったです。

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ポチっと応援よろしく

スポンサーリンク