レバナス集中投資だけど決算短信をつぶやくブログ

◆毎日更新◆ レバナス【iFree レバレッジNASDAQ100投信】をリバランスありで集中投資しながらも米国株の決算短信情報をつぶやいています

スポンサーリンク

 

米史上最多得票数でバイデ~ン!!

f:id:norikazutake:20201105155807j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

SPXLの情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

昨日のSPXL情報

f:id:norikazutake:20201105155832p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:55.89ドル

前日比:+3.50ドル(+6.68%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲26.78%

 

SPXL日足チャート(6ヶ月)

f:id:norikazutake:20201105155856p:plain

 

今朝の口座状況

f:id:norikazutake:20201105155912p:plain

 

自身の取引状況について

昨日も爆上げ!!

ただ資産の10%ちょいしか買ってないので

嬉しさも1/10?

 

先週もっと買っておけ!!ってなんで言ってくれなかったの?

ヽ(`Д´)ノプンプンって言っても仕方がありません

 

なんか一時トランプ再選か??って流れになりましたが

結局下馬評通りのバイデン氏が新大統領になるんかな?

まだ奥の手(たぶん反則技)をトランプ氏は

隠し持っていそうなのでなんかゴタゴタしそうですが

新大統領の下、頑張ってアメリカの株価を引き上げて

いただけたらと思っています。

 

持ち株は上昇していますが売る基準まではまだまだ

ありますので引き続き保有で進めていきます。

 

やはり逆張りだと売ってしまってから更に上昇

ってなると指くわえて見てるだけになりますので

積立継続+リバランスが最強かもしれませんね

 

スポンサーリンク 

 

 

米国株市況

アメリカ市場は大きく上昇しました。

 

 

大統領選の行方は不明だが、共和党が上院過半数

維持する可能性が強まった為、最終的にバイデン氏が

勝利した場合でも民主党が提示している増税

規制強化は大きく進展しないとの期待が強まり、

寄り付き後から大きく上昇した。

 

連邦公開市場委員会(FOMC)の開催を受け、

連邦準備制度理事会FRB)が当面、大規模緩和を

維持するとの思惑やマコーネル上院院内総務が

追加経済策を年内に取り組む姿勢を示したことも

支援し終日堅調推移となった。

 

セクター別では、医薬品・バイオテク、メディア・娯楽が

上昇した一方、銀行が下落した。

 

民間の雇用を示す10月ADP雇用統計は

36.5万人増とほぼ予想の半分と冴えない結果。 

 

昨日のセクター動向

1 ヘルスケア +4.45%

2 コミュニケーション +4.25%

3 情報技術(IT) +3.83%

4 一般消費財 +3.14%

5 不動産 +0.28%

6 エネルギー +0.16%

7 生活必需品 +0.06%

8 資本財・サービス -0.99%

9 金融 -1.27%

10 公益事業 -1.59%

11 素材 -1.65%

 

昨日のS&P500ヒートマップ

f:id:norikazutake:20201105155929p:plain

ヒートマップは全体的に緑が多かったですが

緑・赤の明暗がくっきりわかれた結果となっています。

 

銀行、資本財、公益が悪く、

生活必需品、エネルギーも冴えませんでした。 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ポチっと応援よろしく

スポンサーリンク