レバナス集中投資だけど決算短信をつぶやくブログ

◆毎日更新◆ レバナス【iFree レバレッジNASDAQ100投信】をリバランスありで集中投資しながらも米国株の決算短信情報をつぶやいています

スポンサーリンク

 

ペロシの経済対策合意する・しないもいつまで続けるのか?

f:id:norikazutake:20201021081352j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

SPXLの情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

昨日のSPXL情報

f:id:norikazutake:20201021081405p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:56.36ドル

前日比:+0.58ドル(+1.04%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲26.16%

 

SPXL日足チャート(6ヶ月)

f:id:norikazutake:20201021081418p:plain

 

今朝の口座状況

f:id:norikazutake:20201021081436p:plain

 

自身の取引状況について

 久々に昨日は夜勤明けだったこともあり

1日中寝てるわけではなかったですが

1日中なんかぼーっとしていました。

 

明日また夜勤なんで今度はもう少しマシな

夜勤明けを満喫できるのでは?と思っています。

 

さて昨日は上昇はしたものの弱い感じで

1日終わりましたね。

ま、この後の市況でも書きますが

経済対策のどっちつかず感が思いっきり

出ている為、投資家も動きにくい展開なのでしょう

 

ペロシにしてもあんまり露骨に大統領選が

終わるまで反対ってなるとその後の得点稼ぎ

で反対してたんでしょ?って捉えられるのも

嫌な感じですしだからといって今、合意するのも

トランプに利するだけだしなぁってことで

決めかねているような気がします。

 

スポンサーリンク 

 

 

米国株市況

アメリカ市場は上昇しました。

 

9月住宅着工件数の増加を好感し寄り付き後上昇した。

 

民主党ペロシ下院議長が追加経済策を巡り

トランプ政権と大統領選挙前の合意の期限である

本日中の合意に楽観的な見解を示すと上げ幅を拡大

 

セクター別では自動車・自動車部品、銀行が上昇。

 

司法省と米11州は20日、検索会社アルファベット傘下の

グーグルをインターネット検索と検索広告市場を支配し、

競争を阻害しているとして、独占禁止法(反トラスト法)違反で

首都ワシントンの連邦地裁に提訴したと発表した。

 

ふと思うのだがグーグルが嫌ならヤフーでも他の

検索サービスでも使用すれば良く独占?ってのが

引っかかる感じに思ったのは私だけ??

 

昨日のセクター動向

1 エネルギー +1.13%

2 金融 +0.82%

3 コミュニケーション +0.8%

4 不動産 +0.73%

5 一般消費財 +0.66%

6 公益事業 +0.57%

7 資本財・サービス +0.54%

8 情報技術(IT) +0.38%

9 素材 +0.28%

10 ヘルスケア +0.13%

11 生活必需品 -0.11%

 

昨日のS&P500ヒートマップ

f:id:norikazutake:20201021081454p:plain

ヒートマップは全体的に緑多めでした。

 

下落で目立ったとことと言えばインテル、IBM、

フィリップモリスロッキードマーチンでした。

 

ふと、バ〇〇ット太郎さんの秘密のPFにIBMやPMが

あったと思いますがあの方のPFって比率が低い銘柄を

買い増しするってことだったと思いますが、そうなると

最近はエクソンばっかり買ってるんでしょうか?

いずれ回復すれば・・・って言ってますがずっと

右肩下がりの場合はどうなるんでしょうか

PFがいびつな形になりそうって思っても

向こうは投資よりも別のところで大きな額を稼いでらっしゃるので

投資の成績なんてどうでもいいのかもしれませんね(笑)

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
応援よろしくお願いします!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク