SPXL一本勝負!!

◆毎日更新◆ 米国レバレッジETFの『SPXL』にオリジナル投資法で挑戦中! 完全逆張り投資で3種のS&P500ETFと対決

スポンサーリンク

 

W%R & SL投資法の紹介

f:id:norikazutake:20200927084743j:plain

まいど~! いちのりです

 

土日は心が休まります。

普段でも投資資金を別の資金として転用する予定がなければ

全然、大丈夫なんですがもしこのまま大きな二番底を形成するような

下げにつながったらビジネスに使用する資金はどうなる!!

って思うと途端に持つのがしんどくなりました。

 

だからよく言われる投資は余裕資金でっていうのが

身に染みてわかった、いちのりです。

 

さて普段読んでいただいている方でもほとんど

興味なんでしょうけど、いちのりの今後使っていく

投資方法を披露したいと思います。

 

今後もやりながらも修正は随時かけていくでしょうけど

今時点の状態であることをご注意ください。

 

また万が一というか億が一もないと思いますが

この方法を参考される場合は損害を被っても

責任は取れませんので合わせてご留意願います。

 

スポンサーリンク

 

 

まず銘柄ですがいちのりはSPXL1本でいきます。

リスクを減らしたい人はSPYやQQQとかでも

全然OKです。ポイントとしては一時的に下がったとしても

長期で見れば戻っていくような銘柄がいいので

個別株でも他のETFでも構いませんが全く

値が戻ってこない銘柄や逆に全く下がらない銘柄は

あまり好ましくありません。

 

適度にボラティリティがあり基本右肩上がりに

なっていく銘柄が理想です。

 

チャートの期間は週間ローソク足を使います。

これも私が週間が気持ち的に合うので使用しています。

なので長期で見れるのなら月足でも使用可能です。

ただ、日足は使えない印象なのでオススメしません。

 

テクニカル指数はウィリアムズ%Rというのを使用します。

ウィリアムズ%Rの説明はググっていただければ

色々と出てくるのでそちらをご参照ください。

 

このテクニカルを購入用と売却用2つ使用しています。

購入用は指数をを使用

売却用は指数を24を使用

 

この数値に厳密な理由はないので別に他の数字でも

自分が試してみてよければ使用してもいいんじゃないでしょうか

 

買いはウィリアムズ%R(8)と週間ローソク足を使用します。

売りはウィリアムズ%R(24)だけ使います。

 

では実際どうするかを以下に説明していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:norikazutake:20200927090702p:plain

 

f:id:norikazutake:20200927090731p:plain



チャートは週間ローソク足です。

ウィリアムズ%Rのグラフは上が「8」下が「24」です。

 

まず週間ローソク足からですが非常に単純で

週足陰線が出れば総資産の1.5%を買うということです。

最初は陰線の新値本数の出現とかいろいろと考えましたが

そんなまどろっこしいことを抜きにして

単純に陰線出た=1.5%買う。それだけです。

一応予算は30%取っている為、20本までは対応可能です。

売りはW%R(24)で▲8以上が2回出現したときに

売却なのでこの後説明するW%R法と同じになります。

 

陰線が出るたびに買うのは大きく下落して何週にもわたって

陰線が出るときとか待ってた方がいいやん。っていう意見が

あるかもしれませんが、どこで止まるとかどこから反転するとか

分かるんであればそうすればよいと思います。

結局そんなの後になってみないと分からないから

1.5%というお試しの金額で様子をうかがっています。

 

先ほど話した陰線新値本数で買いに段階をつけるのを

なぜ採用しないかというのは結局何本新値つけるか

分からないのとその後の回復していく状況で陰線が

出た場合の取り扱いなどが複雑になる為、取りやめました。

 

つぎにW%R法ですが、チャートの黒いほうを使用します。

取引方法のところにマトリックス図がありますが、

W%R(8)の横軸が

▲65~75、▲75~85、▲85~の3パターン

縦軸が直近高値からの騰落率▲12%刻みになっています。

この前の金曜で見ると

W%R(8)は▲79.40

終値は49.85ドル

直近高値は76.33ドル

騰落率は▲34.69%となります。

なので1.8%買うことになります。

 

このマトリックスは最初の仕掛けから決済までの間

1マスにつき購入は1回のみになります。

また仮に上記がW%R▲75~85の初購入だった場合は

0%~▲12%、▲12%~▲24%は飛び越えてしまったので

その場合は今回の時に一緒に買うことになります。

従って0.8%+1.3%+1.8%の3.9%です。

 

W%Rが60%台とか70%台で直近高値からの

下落率が▲80%とかそれ以上とかってなる確率

少ないというかないとは思いますが一応マスは

作っており、この24マス全てで70%になります。

 

売却はW%Rも週足陰線も同じタイミングで

W%R(24)が▲8以上つける週が2回来た時に

全量決済します。

なぜ2回目?ということですが1回目だと

それほど上昇していないことが多いのと

3回目以上だと出現しない可能性が高いという理由なので

ここにも特に確固たる根拠はありません。

 

以上、ツッコミどころ満載の投資方法ですが

いかがでしたでしょうか??

 

テクニカル指数の数字の根拠や

どのタイミングで何%買うという数字の

根拠ははっきり言って「なんとなく・・・」です。

ここについてはシミュレーションしてみたいと

いう方がいらっしゃったら色々と試したら

いいと思いますが、いちのりはそこまで深くは

考えていないのでより最適解があるのかも

しれませんし、そもそもこの方法はダメなの

かもしれません。

 

ダメならダメで改良を続けるか、別の方法に

また考えればと思っています。

 

投資をやる以上結果はもちろん求めていきますが

自分のカネで自分のやりたいように考えて

実行して改良してっていうのがほんと面白いです。

 

何かご意見・感想等があればお願いします。

穴なんかもあればご指摘いただければと思います。

自分ではわからなかったことが傍から見たときに

分かるってこともよくありますし、

それが致命的欠陥だった場合、私の命が

救われますので・・・(笑)

 

ちなみにタイトルのSLは

Shadow lineで陰線を表しているつもりです。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
応援よろしくお願いします!

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク