SPXL一本勝負!!

◆毎日更新◆ 米国レバレッジETFの『SPXL』にオリジナル投資法で挑戦中! 完全逆張り投資で3種のS&P500ETFと対決

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年9月24日

f:id:norikazutake:20200925070641j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選7種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

火曜日~土曜日の夜には保有状況の報告を予定しています。

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200925065751p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:47.55ドル

前日比:+0.35ドル(+0.74%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲37.70%

 

 TECL情報

f:id:norikazutake:20200925065827p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:265.65ドル

前日比:+3.82ドル(+1.46%)

直近高値日:2020/9/2

直近高値:414.20ドル

直近高値からの騰落率: ▲35.86%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200925065841p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:222.24ドル

前日比:+6.31ドル(+2.92%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲32.86%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200925065855p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:27.28ドル

前日比:+0.01ドル(+0.04%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲64.98%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200925065907p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:30.82ドル

前日比:+0.16ドル(+0.52%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲71.50%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200925065921p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:9.02ドル

前日比:+0.12ドル(+1.35%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲75.01%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200925065933p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:56.03ドル

前日比:▲0.78ドル(▲1.37%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲30.41%

 

スポンサーリンク 

 

 

米国株市況

アメリカ市場は急落しました。

 

トランプ大統領は大統領選に敗退した場合には、

法廷闘争に持ち込み速やかな政権移行に抵抗する

可能性を警告したことや、新規失業保険申請件数が

前週から予想外に増加したことを嫌気し下落して寄り付いた。

 

しかしながら、マコネル共和党上院院内総務が11/3の

選挙における勝者が来年1/20大統領に宣誓就任し、

「政権は整然と移行される」とツイートすると

警戒感が後退したほか、8月の新築住宅販売件数が

減少予想に反し14年ぶりの高水準になったことなどが

好感され上昇に転じた。

 

ペロシ下院議長が小規模の財政策を取り組む方針を

示すと追加財政策への期待が再燃したほか、

主要ハイテク株に買い戻しも広がり底堅い展開となった。

 

セクター別では半導体半導体製造装置、公益事業が

上昇した一方で耐久消費財・アパレルが下落した。

 

ゴールドマンサックスは追加財政策の可能性が後退した為

第4四半期の国内総生産(GDP)成長見通しを引き下げた。

 

昨日のセクター動向、

1 公益事業 +1.17%

2 生活必需品 +0.76%

3 素材 +0.70%

4 情報技術(IT) +0.62%

5 コミュニケーション +0.40%

6 不動産 +0.37%

7 金融 +0.19%

8 一般消費財 +0.13%

9 エネルギー +0.08%

10 資本財・サービス +0.08%

11 ヘルスケア -0.52%

 

戻りが弱いですね。。。

っていうかトランプ大統領子供かっ!!!

そんな事言うくらい大統領選は危ういのでしょうか?

 

ま、負けたら負けたでとりあえずは潔く交代願います。

ただ、バイデンになったら・・・株式市場にはマイナス

って思ってる人が多いのでそれはそれで

困るんですけど負けたら訴訟っていう大統領も

どうかなとは思います。

 

今のところ先物はプラスですがどうでしょうね?

 

ヒートマップは緑が多かったですけど

思っているほど上がっていません。

セクター別で見てもヘルスケアだけが昨日マイナスでした

 

最近のヘルスケアセクターの固さを褒めていましたが

やはろそこはみんな併せてくるんですかね??

 

f:id:norikazutake:20200925065725p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
応援よろしくお願いします!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク