SPXL一本勝負!!

◆毎日更新◆ 米国レバレッジETFの『SPXL』にオリジナル投資法で挑戦中! 完全逆張り投資で3種のS&P500ETFと対決

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年9月22日

f:id:norikazutake:20200923073856j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選7種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

火曜日~土曜日の夜には保有状況の報告を予定しています。

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200923073918p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:50.74ドル

前日比:+1.53ドル(+3.11%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲33.53%

 

 TECL情報

f:id:norikazutake:20200923073939p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:289.15ドル

前日比:+13.54ドル(+4.91%)

直近高値日:2020/9/2

直近高値:414.20ドル

直近高値からの騰落率: ▲30.19%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200923073956p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:233.30ドル

前日比:+8.16ドル(+3.62%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲29.52%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200923074011p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:29.93ドル

前日比:+0.64ドル(+2.19%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲61.57%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200923074023p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:32.69ドル

前日比:▲1.03ドル(▲3.06%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲69.77%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200923074040p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:9.70ドル

前日比:+0.30ドル(+3.15%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲73.12%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200923074056p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:58.75ドル

前日比:▲0.38ドル(▲0.64%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲27.03%

 

スポンサーリンク 

 

 

米国株市況

アメリカ市場は久々上昇しました。

 

9月リッチモンド連銀製造業指数が予想外に上昇。

8月中古住宅販売件数も14年ぶりに高水準に達し

良好な経済指標を好感し、上昇して寄り付いた。

 

欧州で広がっている新型コロナウイルス第二波への

懸念が広がったもののパウエルFRB議長や

ムニューシン財務長官が下院の証言で

依然追加経済救済策が必要であると主張すると、

引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。

 

セクター別では小売りや耐久消費財・アパレルが

上昇した一方、銀行が下落した。

 

ムニューシン財務長官は質疑応答で、的を得た追加救済策が

必要としたうえで、トランプ大統領が国民への

直接的な現金支給も含めた追加財政策を

依然支持していると明らかにした。

 

昨日のセクター動向、

1 一般消費財 +2.96%

2 コミュニケーション +1.88%

3 情報技術(IT) +1.65%

4 不動産 +1.26%

5 資本財・サービス +1.03%

6 公益事業 +0.64%

7 生活必需品 +0.64%

8 素材 +0.21%

9 ヘルスケア -0.19%

10 金融 -0.84%

11 エネルギー -1.03%

 

久々に上昇しましたね

米国内の経済指標が思ったよりも良く

経済対策もまだまだやりまっせ発言で上昇した感じ。

 

コロナは最近日本ではそれほど報道されなく

なってきているのかもしれませんが(テレビない為未確認)

世界ではまだまだ収束せず増えているので

ワクチンが出来るまではまだまだ予断を許しませんし、

ふとした事で株価急落の原因となってしまいます。

 

ヒートマップはハイテクが大幅高。

悪かったのは金融・ヘルスケア・エネルギー・タバコ

ヘルスケアは色の赤さに対してそれほど下がってないです

銀行系とカード系ってけっこうプラスマイナスが逆の方が多く

セクターを分けた方がいいんじゃない?なんて思う。

 

f:id:norikazutake:20200923074114p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
応援よろしくお願いします!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク