レバナス集中投資だけど決算短信をつぶやくブログ

◆毎日更新◆ レバナス【iFree レバレッジNASDAQ100投信】をリバランスありで集中投資しながらも米国株の決算短信情報をつぶやいています

スポンサーリンク

 

今更だけど相場が上手くなりたいなら相場を張って経験値を上げるしかないよね

f:id:norikazutake:20200830075542j:plain

まいど~! いちのりです

 

リスクコントロールポートフォリオをベースにして

新たに売買する方法を2つほど新たな投資方法を

追加して実践するようになって1ヶ月経ちました。

 

後で増やした方の投資法はまだ機会に恵まれて

いないので実践できていませんが最初に考えた方は

いまのところ毎週シグナルが出ていて、もはや

リスクコントロールポートフォリオの様相を呈していない

感じにはなっています(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

リーマンショックで大きく負けてその後に

SPXLというETFに出会ってから10年。

 

再度暴落(▲85%以上の)が来たらその時は

一気に資金を流し込むぜ!!って思いながら

何もできなかった10年。

 

このままでは一生買い場が来ないのでは?と

おもっていた矢先に来たコロナショック。

10年間も待ち続けていたので少し前のめりに

投資してしまい平均単価を思った以上に

下げれなかった。

 

手仕舞いも中途半端な値段で売ってしまい

持っていたら・・・というのが最近特に

考えるようになっていたものの

そんな後悔は1円にもならないことを悟った。

 

自分は長期が向いている。デイトレは向いていないと

思っていたが、プラスになるとすぐに売りたくなるのは

長期投資には向いていないということで

長期で待てていたのはそれが含み損だったからと

最近ようやくわかり、自分の居心地の良い

期間は数週間のスイング投資であることが

ようやく腑に落ちてきました。

 

なので最近は毎週のように取引をしている。

これも大きく下がってしまえば

リスクコントロールポートフォリオを利用して

平均単価を下げつつ上抜くのを待たなければ

ならないので毎週取引はしなくなるんだろうけど

上値を買っていくのは苦手だったけど

最近はそれも克服しつつある。

 

スポンサーリンク

 

 

 

結論、何が言いたいかって言うと

自分にあった取引方法(仕掛けも決済)や

リスク許容度なんかは巷で出ている投資本を

見てもほんの少しの参考にはなるのかもしれないが

やはり、

実践してなんぼ!!

ってことなんだなとつくづく思いました。

 

いくら過去のチャートを引っ張ってきて

あーだこーだ言ったところで

答えが見えている状況でいくら考えても

意味がないとまでは言いませんが

結果論でしかなく、いくらリーマンショック

教訓を生かして次こそは!!って思ってても

やはりコロナショックでは先の見えない

不安感を感じました(心は随分余裕でしたが)

 

今、この時点でチャートを見れば

3/23の時点で家財道具を質に入れても

お金を作って全力会をすれば~~!!って

言えるけどそんなの後からなら何でも

言えるよねって

 

だから相場をうまくなりたいのなら

あーだこーだ言ってないで投資しなくちゃ

ダメなんだなと。

ただ、いたずらに相場を張って損を出しても

意味がないからそれまでに100%

その通りにはいかなくてもルールは作るべき

 

現に、いちのりもルールは作ってるけど

あまり守れてないしね。

ただ、それで損はしてないけど

儲け損なっている部分も多数あるので

偉そうには言えない。。。(´・ω・`)ショボーン

 

でも、そうやって自分自身のカネを

先の見えない中、投資をして成長し、

儲けを出していくことが最高に面白い

 

投資を始めて20年。本来なら数千万円とか

数億とかなってても不思議でない中

まだしょぼい金額でしか運用できていない

未熟者ですが、これからもリーマンショック時のように

瀕死にならないように頑張っていきます。

 

相場ってほんと楽しいですね!

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク