米国レバレッジETFのみで運用してみたら…

◆毎日更新◆ ルールはあるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみに投資して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年8月28日

f:id:norikazutake:20200829091942j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選7種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

火曜日~土曜日の夜には保有状況の報告を予定しています。

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200829092019p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:60.71ドル

前日比:+1.17ドル(+1.97%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲20.46%

 

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200829092036p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:371.27ドル

前日比:+8.93ドル(+2.46%)

直近高値日:2020/8/28

直近高値:374.90ドル

直近高値からの騰落率: ▲0.97%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200829092054p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:267.85ドル

前日比:+14.36ドル(+5.66%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲19.08%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200829092117p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:35.51ドル

前日比:+0.87ドル(+2.51%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲54.41%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200829092138p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:40.94ドル

前日比:+0.87ドル(+2.17%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲62.14%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200829092155p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:11.41ドル

前日比:+0.19ドル(+1.69%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲68.38%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200829092212p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:67.45ドル

前日比:+0.26ドル(+0.38%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲16.22%

 

スポンサーリンク 

 

 

米国株市況

 アメリカ市場は上昇しました。

 

米商務省が28日午前に発表した7月の個人消費支出は

前月比1.9%増と市場予想を上回った。

 

ミシガン大学が発表した8月の消費者景況感指数の

確報値も上方修正された。

 

米実質GDP(国内総生産)の約7割を占める

個人消費の好調さを示す経済指標が相場を押し上げた。

 

昨日のセクター別騰落率は、

1 エネルギー +1.85%

2 素材 +1.10%

3 情報技術(IT) +0.96%

4 生活必需品 +0.93%

5 資本財・サービス +0.92%

6 不動産 +0.72%

7 一般消費財 +0.49%

8 金融 +0.45%

9 コミュニケーション +0.32%

10 公益事業 +0.27%

11 ヘルスケア +0.20%

  

 もう株式関係者の感覚はマヒしているのかもしれません

っていうほど順調に上昇しています。

大きく下落したところから復活すると

あと半年くらいしたら「これで儲かった!!」っていう

書籍が書店を賑わすような気がします。

 

やはりこういったところで一気に行ける人が

億り人になっていったりするんでしょうね

いちのりにはその勇気も根性もないので

コンスタントに年率10%以上稼げたらいいな的な

感じで細く永くやっていきたいものです

 

ヒートマップは全体的に良かったです。

あえて弱いところ言えばヘルスケア・金融かな?

 

f:id:norikazutake:20200829092243p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク