米国レバレッジETFのみで運用してみたら…

◆毎日更新◆ ルールはあるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみに投資して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

いちのりファンド VS 指数他 2020年8月3週目

f:id:norikazutake:20200822195932p:plain

まいど~! いちのりです

 

いちのりは米国レバレッジETF

変率リスクコントロールポートフォリオ(略:RCPⅢ)

という手法を用いています。

 

ポートフォリオは、

SPXL:40%

TECL:30%

SOXL:30%がメインで

ゆうさん考案のリスクコントロールポートフォリオという

手法に現金と株式の保有率を騰落率によって

変化させるというアレンジを加えて運用しています。

その他に軽い気持ちでそれ以外のレバレッジETF

手掛けたりもしていますがメインはRCPⅢの運用です。

 

で、7/23から再スタートを切りましたが、

エクセルの集計の関係上7/24の金曜日から

運用を開始したという前提で

いちのりファンド(RCPⅢ)とS&P500指数、

SPXL100%運用、いちのりの運用スタイルを

RCPではなく全力投入した形(略:STS100%とする)

(SPXL40%、TECL30%、SOXL30%)、

ナスダック100の2倍ブル投信とこれから対決し、

毎週末の成績を発表していこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

で、今週末の結果ですが

1位:STS100%:+30.18%

2位:SPXL100%:+17.95%

3位:ナスダック×2投信:+11.23%

4位:いちのりファンド:+5.70%

5位:S&P500:+5.66%

 

先週と順位が変動したのは4位と5位で

ようやく、いちのりファンドが4位に浮上!!(拍手)

 

って言っても0.04%差なので誤差ですけど(-_-;)

 

STS100%(SPXL4:TECL3:SOXL3)が

順調すぎて怖いですね。。。

結局上昇相場だと100%のフルインベスト状態が

強いのは当たり前で問題は下がったときにどこで

その大きく育った利益をお金に変えるかってのが

重要になってきます。

 

ただ、もしかしたらSTS100%で

ガチホールドしていれば訳の分からん高みまで

連れて行ってくれるかもしれませんが

やはり怖いですよねフルインベストメント状態で

ずっと持ち続けるのは・・・

相場環境によってはフルでも構わないと思いますが

そこは買いより売りが100倍難しいと

言うのもうなずけるんではないですかね?

 

ナスダック100のダブルブル投信が上がってきました。

さすがナスダックですね

いちのりファンドは今後3位以上になる機会は

残されているんでしょうか?

 

なんやかんや売買を続けていたら何年後かには

今激しく?争っているS&P500にも

大きく離されているような気もせんでもない。。。

 

ってことはあまり考えず我が道を行きます

 

 スポンサーリンク

 

 

 

f:id:norikazutake:20200822200323p:plain

 

さて対決の話はおいといて

いちのりファンド(RCPⅢ)の先週末ですが

本来であればSPXLを11株利益確定売りを行うという

指示が出ておりました(上記参照)

 

これは先週、先々週と寝坊により土曜の朝の引けで

売れなかったことを引きづっていて今週もそれを

入れて11株の売り指令が出ていましたが土曜日の

ブログでも書きましたが今週末も寝坊しました。。。

 

もう、金曜の寄り付きでもいいのかもしれませんね

こんだけ寝坊寝坊が続いちゃうと

 

で、今週は新たにTECLも2株売り指令が出ました。

 

ただ、先週考えついたRCPに付属した形の

投資方法がありましてこちらでは

SPXLとTECLは売りシグナルが出ている為

持ち株の80%を売却する指令が出ています。

 

この新しい方法は下への下落はRCPで

リスク管理を行い、上値はあるテクニカル指標を

元に保有株数の80%を売ったり買ったりするものです。

 

シグナルが出ない場合で上記のようなRCPで

細かく売る指令が出ればそちらに従いますが、

それよりも新しい方法のシグナルが出ればそちらを

優先することになります。

 

買い戻しについてもルールを設定していますので

しっかりと守る必要がありますが、

いちのりの性格や行動など自分が自分を客観的に

判断し自分に最適な投資方法だと思っています。

また前までは売った後に上昇すれば自分を責めていましたが

性格上仕方がないと割り切るようにしたので

今後は1セントでも利益は利益というスタンスで

相場に臨んでいこうと思っています。 

 

なので、STSにどれだけ離されても気にせず

目標の年率12%(税引き後)以上の達成を目指して

日々頑張っていきます。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク