ただ米国レバレッジETFのみを取引するブログ

ルールは一応あるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみを勝手気ままに取引して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

水曜までは新値更新ペースだったのに・・・

f:id:norikazutake:20200725111449p:plain

まいど~! いちのり商店です。

 

今週は陰線終了でした。

 

 

3週連続で実体が短いコマみたいな形でしたが

木金と値を下げて陰線に転換、ほぼ週間の安値引け

 

水曜までの調子なら陽線新値9本目だったんですが

さすがにハイテクアクセルが踏み過ぎたのかも 

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:norikazutake:20200725111449p:plain

 ↑↑↑上記はSPXLの週足チャートです。

 

 

f:id:norikazutake:20200725111732p:plain

↑↑↑上記はSOXLの週足チャートです。

 

週足は2銘柄とも陰線でした。

 

2銘柄ともこうやって並べてみたらけっこう似てます。

それもそのはず相関関係は直近半年間で

98.2%なのでほぼシンクロしているみたいなものです。

 

ただ、長期見た場合は、

f:id:norikazutake:20200725112323p:plain

 

上記のようにSPXLのチャートにSOXL(水色線)を

表示させてみたらSOXLのボラティリティの高さが良く分かります。

 

当然これだけ乖離してたら相関関係はだいぶ悪いでしょう。

ただ、いちのり商店としてはSPXLの中立感でしっかりと

利益は確保しつつ高ボラティリティのSOXLを取引することで

インデックスに勝つことを目標にしています。

 

SOXLもボラティリティが高いといっても

取引ルールをボラティリティが高いことを前提にして

考えていればそれほど怖くないと思っています。

 

今回のコロナでもイケイケドンドンで上昇していた

TECLやSOXLを高い位置でも気にせず持ち続けた人

すぐに戻るだろうと安易にまだ高い位置でナンピンした人が

下落に恐怖に手放してしまったと思います。

 

レバレッジETFは▲90%も十分あり得るで!!って

思いながら投資すれば途中で手放すことはないと

私は思っていますので今回ハイボラティリティですが

SPXLの相棒にSOXLを選択しました。

 

だからといってSOXL1本やTECL1本に絞るのは

さすがに怖い。。。

 

週間ヒートマップですが引き続きハイテクはさえませんでした。

上がり過ぎていたので利益確定の売りや

決算の影響が関係しているのかもしれませんね

 

あとヘルスケアやREITも全体的に下がっていました。 

 

↓↓↓ 過去1週間のヒートマップ

f:id:norikazutake:20200725111830p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク