米国レバレッジETFのみで運用してみたら…

◆毎日更新◆ ルールはあるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみに投資して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

いちのり商店の営業日報 2020年7月24日

f:id:norikazutake:20200725092824j:plain

まいど~! いちのり商店 いちのりです。

 

当ブログはいちのり商店として生まれ変わったので

今週からは営業日報のような形に報告スタイルを

変えようと思います。

ただ、まだ形がかっちり決まってないので

報告内容はカッチリ決まるまでふわふわしますが

そこはご了承を・・・

 

f:id:norikazutake:20200725092841p:plain

 

 

一昨日から2銘柄(SPXL&SOXL)に

対象銘柄を絞って商売をしていくことになりまして

今、ルール上設定されている株数を仕込み

 

さぁ、これから!!というタイミングで昨日は

大きく下げました。。。

 

少し?いや、結構曲がり屋的な星のもとに

生まれてきている感じがするので

多分そうだろうなぁと思ってたら案の定の下落。

 

さっそく1,600ドルも下がっています。

 

ただこの投資法に留まりませんが投資というのは

まずは仕掛けないと始まりません。

かといって、すっ天井をジャンピングキャッチしろ

とはなりませんが仕掛けて上がる下がるは

自分ではどうしようもないですから

仕掛けた後は相場の息遣いに合わせて

取引をしていかなくてはなりません。

 

来週以降どうなるかはわかりませんが、

基本的にはコロナ級が来ても特に心配はしていないので

相場の動きに合わせて利益を取っていきたいと

思います。。。ってかっこいいこと言い過ぎやね

 

スポンサーリンク

 

 

 

昨日の概況

  

弱い見通しや次世代チップの遅れが嫌気されたインテル

急落し、アップルやマイクロソフトなどの主力ハイテク株にも

売りが続いたほか、テスラも6.35%安と大幅に続落した。

 

インテルが急落した一方で競合のAMDが16.5%高と急伸。

 

米国がテキサス州の中国総領事館の閉鎖を求めたことに対抗して

中国が四川省の米国総領事館を閉鎖すると通知し、

米中対立激化懸念が強まったことも投資家心理を悪化させた。

 

米国経済指標は6月の新築住宅販売件数が市場予想を

上回ったが特に材料視されなかった。

 

セクター別の騰落率は以下の通りです。

1 一般消費財 +0.33%

2 コミュニケーション -0.06%

3 生活必需品 -0.14%

4 素材 -0.32%

5 金融 -0.37%

6 不動産 -0.40%

7 エネルギー -0.59%

8 公益事業 -0.63%

9 資本財・サービス -0.8%

10 ヘルスケア -1.11%

11 情報技術(IT) -1.19%

 

昨日のヒートマップですがアマゾンは踏ん張りましたが

他は大きくは崩れていませんが続落しました。

 

インテルが下がった分AMDが上げたのでSOXLは

トントンかな?と思いましたが

組み入れ比率はインテルが3.89%

AMDが2.21%なので下げが勝っています。

 

f:id:norikazutake:20200725092901p:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク