ただ米国レバレッジETFのみを取引するブログ

ルールは一応あるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみを勝手気ままに取引して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年7月17日

f:id:norikazutake:20200718103853j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選9種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200718104054p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:47.13ドル

前日比:+0.36ドル(+0.77%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲38.25%


TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200718104113p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:111.84ドル

前日比:+0.52ドル(+0.47%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲5.86%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200718104127p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:246.89ドル

前日比:+2.89ドル(+1.18%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲26.42%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200718104142p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:207.85ドル

前日比:+3.78ドル(+1.85%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲37.21%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200718104159p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:29.14ドル

前日比:+0.26ドル(+0.90%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲62.59%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200718104214p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:33.52ドル

前日比:+0.02ドル(+0.06%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲69.00%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200718104226p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:10.02ドル

前日比:+0.38ドル(+3.94%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲72.24%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200718104240p:plain

ィッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:64.09ドル

前日比:+2.47ドル(+4.01%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲20.39%

 

TMF情報

f:id:norikazutake:20200718104259p:plain

ティッカー:TMF

カテゴリ:米20年超長期国債×3倍ブル型ETF

昨日の終値:42.77ドル

前日比:▲0.32ドル(▲0.74%)

直近高値日:2020/3/9

直近高値:58.30ドル

直近高値からの騰落率: ▲26.64%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場はまちまちでした。

 

6月住宅着工件数の増加を好感し小幅上昇して寄り付いたが、

7月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が予想外に

6月から低下すると個人消費の鈍化懸念が広がり下落に転じた。

 

一方で、ハイテク株は底堅く推移するまちまちな展開となった。

セクター別では、公益事業やヘルスケア機器・サービスが

上昇した一方で、銀行、エネルギーが下落した。

 

ムニューシン財務長官は下院での証言で、次回の財政策には

中小企業向けの融資プログラムである

「給与保護プログラム(PPP)」の延長を含み、

小規模な企業に的に絞った支援内容にすべきと主張した。

 

昨日のセクター別騰落率は、

1 公益事業 +2.28%

2 不動産 +1.40%

3 ヘルスケア +1.36%

4 素材 +0.79%

5 資本財・サービス +0.55%

6 情報技術(IT) +0.48%

7 生活必需品 +0.42%

8 コミュニケーション -0.43%

9 一般消費財 -0.67%

10 金融 -0.84%

11 エネルギー -1.52%

  

昨日はダウは下がりましたがS&P500と

ナスダックは上昇しました。

 

株式ニュースではコロナについては特に

取り上げられませんでしたが、世界の感染者数が

変わらず増え続けています。

日本も再度増えてきています。

 

国のGotoキャンペーンは右往左往してますね

テレビがないのでワイドショーの論調が

分かりませんが多分格好の餌食になってるんでしょう

 

日本人で日本に住んでて日本企業に勤めてて

日本から出るつもりもない、いちのりですが

やはり日本の政治って何か変ですよね。。。

あまりここで文句を書くのもどうかと思うので

心の中に閉まっておきますがめちゃ変。

 

そりゃ日本が今後衰退をしていくのは

もう止められないよねって心の底から思います。

 

ま、それは置いといて株式はまちまちでした。

ハイテクも上がりましたが少し前の上昇から

すると元気がないですよね

 

その代わり他のところが上がってるのかも

しれませんが、やはり出遅れ感があるところには

資金がある程度入ってくるんでしょう

 

ファンドマネージャーたちも出来れば

楽して儲けたいですしね

ただ、地雷として上がらないセクターも

中にはあるのでそこは避けないといけません

 

エネルギーなんかは最近では最たるものですが

でも、ある有名な米国株投資家〇〇太郎さんから

言わすと「今は仕方がありません」なので

いづれ上昇をして年間上昇率が1位になるかも

しれません。それは誰にもわかりませんので

当然私も断言できません。

 

そう考えると「今は仕方ありません」って

ものすごい便利な言葉ですよね

なんにでも応用できそう・・・

 

ヒートマップはまちまちでした。

金融とエネルギーと一般消費財は弱く、

ヘルスケア、公益、REITが良かったです。 

 

米国レバレッジETF9種は、

残念ながら高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200718104316p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク