SPXL一本勝負!!

◆毎日更新◆ 米国レバレッジETFの『SPXL』にオリジナル投資法で挑戦中! 完全逆張り投資で3種のS&P500ETFと対決

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年7月16日

f:id:norikazutake:20200717074913j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選9種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200717074938p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:46.77ドル

前日比:▲0.47ドル(▲0.99%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲38.73%


TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200717074957p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:113.32ドル

前日比:▲2.44ドル(▲2.14%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲6.30%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200717075013p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:244.00ドル

前日比:▲9.48ドル(▲3.74%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲27.28%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200717075029p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:204.07ドル

前日比:▲2.52ドル(▲1.22%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲38.35%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200717075050p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:28.88ドル

前日比:▲0.53ドル(▲1.80%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲62.92%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200717075106p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:33.59ドル

前日比:▲0.48ドル(▲1.41%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲69.02%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200717075122p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:9.64ドル

前日比:▲0.37ドル(▲3.72%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲73.29%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200717075142p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:61.62ドル

前日比:▲0.38ドル(▲0.61%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲23.46%

 

TMF情報

f:id:norikazutake:20200717075154p:plain

ティッカー:TMF

カテゴリ:米20年超長期国債×3倍ブル型ETF

昨日の終値:43.09ドル

前日比:+0.71ドル(+1.68%)

直近高値日:2020/3/9

直近高値:58.30ドル

直近高値からの騰落率: ▲26.09%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は下落しました。

 

先週分の新規失業保険申請件数が予想を上回り

17週連続で100万件以上のペースを保っており

労働市場の遅い回復が嫌気されて下落で寄り付いた。

 

さらに、今まで相場を支えてきたハイテク株も弱く、

終日軟調推移となった。

 

セクター別では公益事業や保険が上昇した一方で、

消費者サービス、ソフトウェアサービスが下落した。

 

NY連銀のウイリアムズ総裁は現在、

ディスインフレ圧力が優勢となっていると指摘した。

 

昨日のセクター別騰落率は、

1 公益事業 +1.32%

2 素材 +0.36%

3 コミュニケーション +0.30%

4 生活必需品 +0.22%

5 資本財・サービス +0.00%

6 金融 -0.05%

7 ヘルスケア -0.17%

8 一般消費財 -0.27%

9 エネルギー -0.51%

10 不動産 -1.19%

11 情報技術(IT) -1.22%

  

昨日はひさびさ下がりましたがそれほどの

下落率ではなかったので軽い押し程度で

すぐに上昇に転じそうです。

 

ただ、一息入ったのでそのタイミングで

購入することが出来ました。

ただ、本来買わないといけない額の

ちょうど半分しか入れなかったのでここでも

小心者ぶりを発揮しています。

 

とりあえずゲームには参加したのでまた

自分の予想を信じなが・・・・いやいや

自分の予想なんてこれっぽっちも当たらないんだから

「俺は機械だ、マシーンだ!!」って思って

機械的に自分で決めたルールに従い

トレードしていきたいと思っていますが

しょっぱなから半分しか入れれてないので

早速人間味を出している状態です。。。

 

一昨日はゴールドマンサックスが決算調子よかったと

発表していましたが昨日はモルガンスタンレー

トレーディングが好調で過去最高益を達成したと

ありまして、懸念していた4-6月期決算で

収益大幅減&今後の見通しが立てれないという

コンボからの大幅下落というシナリオは

脆くも崩れさりました。。。

 

やはり素人が素人考えで予想しても当たらないので

「予想する」という行為に無駄な時間を使うのを

やめて違うことをするようにしようと思う。

 

ヒートマップはまちまちでした。

マイクロソフトとアップルが弱いので確実にTECLは

ダメージをくらっています。

他のセクターもまちまちで公益くらいかな

全体的に良かったのは

 

TQQQも直近高値まであと1%を切ったところから

足踏みしています。

ま、心配しなくてもすぐに超えてきそうですが 

 

 

米国レバレッジETF9種は、

残念ながら高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200717081301p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク