ただ米国レバレッジETFのみを取引するブログ

ルールは一応あるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみを勝手気ままに取引して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年7月15日

f:id:norikazutake:20200716074950j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選9種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200716075042p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:47.24ドル

前日比:+1.23ドル(+2.67%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲38.11%


TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200716075104p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:113.76ドル

前日比:+0.56ドル(+0.49%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲4.24%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200716075119p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:253.48ドル

前日比:+4.90ドル(+1.97%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲24.45%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200716075147p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:206.59ドル

前日比:▲2.09ドル(▲1.00%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲37.59%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200716075325p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:29.41ドル

前日比:+2.90ドル(+10.94%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲62.24%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200716075338p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:33.98ドル

前日比:+1.71ドル(+5.30%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲68.57%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200716075352p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:10.01ドル

前日比:+0.31ドル(+3.22%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲72.26%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200716075407p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:62.00ドル

前日比:+2.43ドル(+4.08%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲22.99%

 

TMF情報

f:id:norikazutake:20200716075433p:plain

ティッカー:TMF

カテゴリ:米20年超長期国債×3倍ブル型ETF

昨日の終値:42.38ドル

前日比:▲0.71ドル(▲1.65%)

直近高値日:2020/3/9

直近高値:58.30ドル

直近高値からの騰落率: ▲26.09%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は大幅上昇しました。

 

ウイルスワクチン開発が異例の速さで進んでおり

年末までに実用化期待が広がったほか、

投資銀行のゴールドマンサックスの好決算や、

予想を上回った米国経済指標が好感材料となり

上昇して寄り付いた。

 

ハイテク株は依然として利益確定売りが

散見され一時上げ幅を縮小したが米国政府の

追加財政策やFRBの追加緩和策期待に

底堅い展開となった。

 

セクター別では自動車・自動車部品が上昇した一方で

小売りが下落した。

 

連邦準備制度理事会FRB)が公表した

米地区連銀経済報告(ベージュブック)では

ほとんどすべての地区で経済活動が回復したが、

危機前の水準を下回っていると指摘された。

 

昨日のセクター別騰落率は、

1 資本財・サービス +2.55%

2 エネルギー +1.96%

3 金融 +1.91%

4 素材 +1.67%

5 ヘルスケア +1.32%

6 情報技術(IT) +0.53%

7 不動産 +0.51%

8 一般消費財 +0.46%

9 コミュニケーション +0.29%

10 生活必需品 +0.01%

11 公益事業 -0.44%

  

昨日も大きく上昇して保有なしの

いちのりには悔しさ以外何物もありませんでした。

 

いつでも入れる投資方法なのに

なんか目先が気になりすぎて入れない

"大縄跳び理論?"が働いてしまってますが

そろそろ入らないと置いて行かれそうです

 

ヒートマップは緑が多めでした。

 

珍しくアマゾンの下げが目立っています。

あとは小売りと公益が弱く金融・資本財が強かったです。

 

米国レバレッジETF9種は、

残念ながら高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200716075545p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク