ただ米国レバレッジETFのみを取引するブログ

ルールは一応あるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみを勝手気ままに取引して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年7月10日

f:id:norikazutake:20200711100311j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選9種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200711100847p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:45.45ドル

前日比:+1.35ドル(+3.06%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲40.46%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200711100905p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:118.15ドル

前日比:+2.45ドル(+2.12%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲0.55%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200711100929p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:256.74ドル

前日比:▲0.35ドル(▲0.14%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲23.48%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200711100945p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:208.59ドル

前日比:▲2.10ドル(▲1.00%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲36.98%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200711101003p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:26.25ドル

前日比:+1.22ドル(+4.87%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲66.30%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200711101020p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:31.95ドル

前日比:+1.77ドル(+5.86%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲70.45%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200711101036p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:9.83ドル

前日比:+0.06ドル(+0.61%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲72.76%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200711101052p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:55.32ドル

前日比:▲0.36ドル(▲0.65%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲31.29%

 

TMF情報

f:id:norikazutake:20200711101108p:plain

ティッカー:TMF

カテゴリ:米20年超長期国債×3倍ブル型ETF

昨日の終値:42.49ドル

前日比:▲0.63ドル(▲1.46%)

直近高値日:2020/3/9

直近高値:58.30ドル

直近高値からの騰落率: ▲27.12%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は上昇しました。

 

全米でウイルス感染が引き続き拡大する中、

ウイルス治療薬に期待が広がったほか

原油高で投資家心理が改善し寄り付きから買い先行

 

トランプ大統領が「中国との信頼関係が毀損しており、

現時点で米中第2段階の貿易協定は考えられない」と

発言すると米中関係悪化懸念がひろがり一時上げ幅を

縮める局面もあったが、引けにかけては

再び上げ幅を拡大させた。

 

セクター別では銀行や保険が上昇する一方で、

医薬品・バイオテックが下落した。

 

オンライン小売のアマゾンは安全保障のリスクがあるとして

スマートフォンタブレットなどから

TikTokを削除するよう従業員に指示した。

 

昨日のセクター別騰落率は、

1 金融 +3.48%

2 エネルギー +3.25%

3 コミュニケーション +1.96%

4 公益事業 +1.90%

5 生活必需品 +1.89%

6 素材 +1.75%

7 資本財・サービス +1.29%

8 一般消費財 +1.00%

9 不動産 +0.17%

10 情報技術(IT) -0.03%

11 ヘルスケア -0.22%

 

 

寄り付きは下がっていたので

今日も下がるんかな?と思って寝て起きたら

けっこう上がっていました・・・

 

最近続伸もないけど続落もないですよね

ま、ナスダックだけは一人旅ですいすい

上に行っていてついにTQQQも直近高値まで

残り1%を切ってきました。

 

TQQQは買えないからいいんだけど

他のレバレッジETFも直近高値を回復するのは

いったいいつになるんですかね??

 

レバレッジETFのジレンマである減価については

我々にはどうしようもないことなので

うまく付き合う方法と言えば長期の積み立て投資という

戦略ではなく安いところで買ってより高いところで売る

といったスイングトレードが最適であります。

 

なのでいかに安く買えるかが勝負の肝であり

それを自分の相場観と言ったしょうもない根拠から

ではなく、ややシステムトレード的に取引するのが

賢明なのかなと思っています。

 

今週はいろいろと取引を行いました。

詳細は明日以降のブログに書いていきます。

 

ヒートマップは緑が多めでした。

 

昨日はいつも優秀なハイテクやヘルスケアが一服し

他のセクターが調子よい感じでした。

あとREITも元気なかったですね

 

米国レバレッジETF9種は、

残念ながら高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200711101133p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク