SPXL一本勝負!!

◆毎日更新◆ 米国レバレッジETFの『SPXL』にオリジナル投資法で挑戦中! 完全逆張り投資で3種のS&P500ETFと対決

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年7月10日

f:id:norikazutake:20200710075109j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選9種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200710075132p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:44.10ドル

前日比:▲0.73ドル(▲1.63%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲42.22%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200710075153p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:115.70ドル

前日比:+2.82ドル(+2.50%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲2.61%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200710075209p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:257.09ドル

前日比:+3.21ドル(+1.26%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲23.38%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200710075228p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:210.69ドル

前日比:+8.06ドル(+3.98%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲36.35%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200710075244p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:25.03ドル

前日比:▲1.62ドル(▲6.08%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲67.86%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200710075300p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:30.18ドル

前日比:▲1.59ドル(▲5.00%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲72.09%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200710075316p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:9.77ドル

前日比:▲0.16ドル(▲1.61%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲72.93%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200710075339p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:55.68ドル

前日比:▲1.33ドル(▲2.33%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲30.84%

 

TMF情報

f:id:norikazutake:20200710075607p:plain

ティッカー:TMF

カテゴリ:米20年超長期国債×3倍ブル型ETF

昨日の終値:43.12ドル

前日比:+1.93ドル(+4.69%)

直近高値日:2020/3/9

直近高値:58.30ドル

直近高値からの騰落率: ▲26.04%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場はまちまちでした。

 

先週分の新規失業保険申請件数が予想以上に

減少したことを好感し、上昇して寄り付き

ナスダック総合指数は一時過去最高値を更新した。

 

しかし、フロリダ州での1日のウイルス感染者数が

過去最多にのぼったとの報道などで景気回復見通しが

一段と悪化しNYダウは下落に転じた。

 

最高裁トランプ大統領の納税記録のNY大陪審への

開示を認める判断が報じられたことも売りにつながった。

 

しかし、引き続きハイテクが底堅く引けにかけて

下げ幅を縮小。セクター別では、エネルギー、

自動車・自動車部品が大きく売られた一方で、

食・生活必需小売、小売りが買われた。

 

ムニューシン財務長官は7月中に何らかの

追加財政策を決定する意向を示した。

 

昨日のセクター別騰落率は、

1 一般消費財 +0.77%

2 情報技術(IT) +0.38%

3 コミュニケーション -0.04%

4 不動産 -0.34%

5 生活必需品 -0.75%

6 ヘルスケア -0.82%

7 素材 -0.93%

8 公益事業 -1.31%

9 資本財・サービス -2.14%

10 金融 -2.15%

11 エネルギー -4.86%

 

昨日に引き続き

ハイテク!

ハイテク!!

ハイテクーーー!!ってことでハイテク企業の

上昇が止まりません。特にamazon

 

 

やはりハイテク一択ぐらいの気持ちで投資した方が

いいのかなと思いますけどTQQQは

日本の証券会社では買えずTECLだと

アップルとマイクロソフトは入っているけど

amazonやグーグルは入っていない

 

でもQQQだと物足りない・・・

こんな感じのジレンマがあります。

 

TQQQはついに2月の直近高値まで▲2%台まで

回復しておりTECLとも大きく差を広げています。

 

TECLとの差がこれほど開いているのは

やはりamazonなんでしょうけど

ジェフペゾスも資産20兆円に到達とあり

集中投資のどこがあかんねん!!って言われそうな

気もしますが成功している会社を見れば

そうなんですけどそれと同じ、いやそれより多く

成功していない企業もたくさんある訳で

やはり集中投資は怖いですよねってなります。

 

ヒートマップは緑が多めでした。

ハイテク一強!!って感じですね

ただ、ハイテクっぽいところにいてる通信や

IBMなんかはあまりよくなかったみたいです

あとは、ヘルスケアの一角もよかったようですね

 

米国レバレッジETF9種は、

残念ながら高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200710075756p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク