ただ米国レバレッジETFのみを取引するブログ

ルールは一応あるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみを勝手気ままに取引して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年7月7日

f:id:norikazutake:20200708075212j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選9種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200708075228p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:43.86ドル

前日比:▲1.38ドル(▲3.05%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲42.54%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200708075245p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:108.70ドル

前日比:▲2.18ドル(▲1.97%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲8.50%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200708075300p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:242.94ドル

前日比:▲7.47ドル(▲2.98%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲27.60%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200708075328p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:194.58ドル

前日比:▲7.47ドル(▲3.70%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲41.21%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200708075348p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:26.06ドル

前日比:▲1.47ドル(▲5.34%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲66.54%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200708075404p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:31.01ドル

前日比:▲1.78ドル(▲5.43%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲71.32%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200708075417p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:9.97ドル

前日比:▲0.68ドル(▲6.38%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲72.37%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200708075434p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:56.86ドル

前日比:▲1.63ドル(▲2.79%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲29.38%

 

TMF情報

f:id:norikazutake:20200708075449p:plain

ティッカー:TMF

カテゴリ:米20年超長期国債×3倍ブル型ETF

昨日の終値:41.71ドル

前日比:+1.69ドル(+4.22%)

直近高値日:2020/3/9

直近高値:58.30ドル

直近高値からの騰落率: ▲28.46%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は大きく下昇しました。

 

感染が落ち着いたニューヨーク州ニュージャージー州

他州からの旅行者に対する一定期間の隔離要請を拡大する

方針を示したことなどを受けて新型ウイルス拡大への

懸念が強まり、下落で寄り付いた。

 

その後、ハイテク株を中心に上昇する場面もあったが、

利益確定の売りで下落に転じ、

引けにかけて下落幅を拡大した。

 

セクター別では、銀行やエネルギーが大きく売られた一方、

食・生活必需品小売りが買われた。

 

米国連邦準備制度理事会FRB)のクラリダ副議長は

インタビューで5月、6月に景気回復が始まった兆候が

見られるとしながらも「経済の軌道はウイルスの状況次第」

で必要とあれば緩和はまだできるとことはあると示した。

 

昨日のセクター別騰落率は、

1 生活必需品 +1.01%

2 素材 -0.02%

3 公益事業 -0.35%

4 コミュニケーション -0.37%

5 ヘルスケア -0.86%

6 情報技術(IT) -1.06%

7 不動産 -1.6%

8 一般消費財 -1.72%

9 資本財・サービス -1.94%

10 金融 -2.07%

11 エネルギー -3.18%

 

今日のキャッチアップ画像は既に出たか

覚えていませんがFRBのクラリダ副議長です。

 

経済はウイルス次第という至極当たり前の

ことを言っていますが重要なのはそのあとの

「緩和はまだ出来る」というところでしょうか

 

なんとなく日銀ポイ策なしの発言には聞こえてきますが

ま、なにかあるんでしょう日銀と違って・・・

 

それにしても毎日ウイルス情報が良い方向へへ向かった

悪い方向へ向かったってシーソーみたいに

あっちにいったりこっちに行ったりしていますが

元をただせば何も解決しておらず

ただ単にウォール街の人たちが思った方向に

誘導してお金儲けしているのでは?なんて思ったりします。

 

結局利益なんてボラティリティがないと稼げませんし

それが大多数の一般投資家のように上に

向かわないと取れないってことでもないので

適当にボラティリティ作って利益あげようぜ!って

なってるんじゃないの?て勘ぐってしまいます。

 

ヒートマップは赤が多めでした。

 マップの右側が全体的にマシな感じでした。

銀行・資本財・一般消費財が弱い

 

珍しくバフェット〇〇氏推奨の銘柄である

WMTとPMが光り輝いております

 

米国レバレッジETF9種は、

残念ながら高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200708075506p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク