SPXL一本勝負!!

◆毎日更新◆ 米国レバレッジETFの『SPXL』にオリジナル投資法で挑戦中! 完全逆張り投資で3種のS&P500ETFと対決

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年7月2日

f:id:norikazutake:20200703074036j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選9種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200703074627p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:43.25ドル

前日比:+0.66ドル(+1.55%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲43.34%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200703074813p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:103.29ドル

前日比:+2.15ドル(+2.13%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲13.06%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200703074829p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:237.79ドル

前日比:+4.22ドル(+1.81%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲29.13%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200703074846p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:187.05ドル

前日比:+6.71ドル(+3.72%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲43.49%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200703074908p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:27.00ドル

前日比:+0.37ドル(+1.39%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲65.34%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200703074922p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:31.56ドル

前日比:+0.05ドル(+0.16%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲70.81%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200703074937p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:10.60ドル

前日比:▲0.14ドル(▲1.30%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲70.63%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200703074955p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:56.93ドル

前日比:+1.37ドル(+2.47%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲29.29%

 

TMF情報

f:id:norikazutake:20200703075010p:plain

ティッカー:TMF

カテゴリ:米20年超長期国債×3倍ブル型ETF

昨日の終値:40.53ドル

前日比:+0.07ドル(+0.17%)

直近高値日:2020/3/9

直近高値:58.30ドル

直近高値からの騰落率: ▲30.48%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は上昇しました。

 

6月の雇用統計が予想を上回った為、

早期回復期待が高まり大きく上昇して寄り付いた。

その後、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)が

全米の1日あたりの新たな感染者数が過去最多に

達したと発表すると第2波への警戒感が強まり

上げ幅を縮小。

 

しかし、トランプ大統領が第4弾のパンデミック

救済策に着手したことを明らかにすると、

期待感が下支えとなり引けにかけても上昇を維持した。

 

セクター別では素材、自動車・自動車部品が大きく

上昇した一方で、不動産や消費者サービスが下落した。

 

オンライン保険会社のオンラインレモネード(LMND)は

NY証券取引所に上場した。

上場価格を140%近く上回る価格で取引され

好調な滑りだしとなった。

オンラインレモネードはソフトバンクも投資している。

 

昨日のセクター別騰落率は、

1 素材 +1.85%

2 エネルギー +1.13%

3 資本財・サービス +0.8%

4 ヘルスケア +0.71%

5 情報技術(IT) +0.50%

6 生活必需品 +0.47%

7 一般消費財 +0.39%

8 公益事業 +0.23%

9 金融 +0.07%

10 コミュニケーション -0.07%

11 不動産 -0.34%

 

なんで昨日雇用統計??って思っていたら

今日は独立記念日で市場が休場なんですね

 

で、その雇用統計は5月が良かったから

反動で6月は・・・なんて予想されていましたが

480万人増でまたまたポジティブサプライズ。

失業率にも改善が見られているようで

大きな上昇につながりました。

 

で、昨日ふと寄り付きで戻らない三兄弟である

TNA・DRN・FASを全量売りました。

 

わざわざ先週末に売る価格の指定まで書いていたのに

突然の売却!なにか情報があるのか!?って

勘ぐってしまいそうですが特に情報はありません

っていうかそんな情報私なんかの耳に

届く訳がないですよね

 

寄り付きで売却できたので引けに比べて

けっこう儲けの差はありましたが

ここで売り再び乗れないことで更に大きな

儲けを逃したことはこの時は知る由もなかった・・・

ってナレーションされていたりして(笑)

 

そもそも買ったお金は時計を売却したお金の為、

売ったお金をSPXLに充てるか

別動隊として再び三兄弟が買い頃になれば

買う資金にするか悩ましいところです。

 

ヒートマップは緑が多めでした。

 

REIT・金融・消費者サービスが弱かった

フェイスブックは最近個別で叩かれていて広告を

取りやめる企業も増えてきていることで下落傾向

いくらGAFAMが強くてもお金を出す側が

そっぽ向いちゃうと途端に悪くなりますね

 

米国レバレッジETF9種は、

残念ながら高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200703081545p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク