ただ米国レバレッジETFのみを取引するブログ

ルールは一応あるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみを勝手気ままに取引して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年7月1日

f:id:norikazutake:20200702075501j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選9種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200702075521p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:42.59ドル

前日比:+0.78ドル(+1.87%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲44.20%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200702075537p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:101.14ドル

前日比:+3.49ドル(+3.57%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲14.87%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200702075553p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:233.57ドル

前日比:+0.68ドル(+0.29%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲30.39%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200702075608p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:180.34ドル

前日比:▲7.87ドル(▲4.18%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲45.52%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200702075622p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:26.63ドル

前日比:▲0.76ドル(▲2.77%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲65.81%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200702075638p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:31.51ドル

前日比:+0.22ドル(+0.70%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲70.86%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200702075652p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:10.74ドル

前日比:+0.68ドル(+6.76%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲70.24%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200702075706p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:55.56ドル

前日比:+1.23ドル(+2.26%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲30.99%

 

TMF情報

f:id:norikazutake:20200702075719p:plain

ティッカー:TMF

カテゴリ:米20年超長期国債×3倍ブル型ETF

昨日の終値:40.46ドル

前日比:▲0.20ドル(▲0.49%)

直近高値日:2020/3/9

直近高値:58.30ドル

直近高値からの騰落率: ▲30.60%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場はマチマチでした。

 

ウイルスワクチンの開発期待や

6月のISM製造業景況感指数が予想外に活動の

拡大を示す50を回復したことで投資家心理が改善し、

上昇して寄り付いた。

 

しかし、ニューヨーク市が屋内飲食再開の

先送りを決定し、アリゾナ州の1日のウイルス感染者数の

増加が過去最多を記録。

ヒューストンでは集中治療患者の受け入れが

キャパオーバーするなど新型ウイルス関連の

報道が嫌気された。

 

また、金融やエネルギーセクターが軟調となる中、

アップルがウイルス拡大で再度30店舗の休業を

発表したこともダウ平均の上値を抑えた。

 

セクター別ではメディア・娯楽が大きく上昇した一方で

エネルギーが下落した。

 

6月のFOMC議事要旨では、一部理事がウイルスの

第2波により年末にリセッションを一段と深刻化させる

可能性に懸念を表明したことが明らかとなった。

 

昨日のセクター別騰落率は、

1 不動産 +2.57%

2 公益事業 +2.29%

3 コミュニケーション +2.23%

4 一般消費財 +1.76%

5 ヘルスケア +0.71%

6 素材 +0.19%

7 情報技術(IT) +0.10%

8 生活必需品 +0.05%

9 資本財・サービス -0.48%

10 金融 -1.04%

11 エネルギー -2.49%

 

 

依然として毎日コロナ拡大と経済再開の天秤で

株価が激しく動いています。

そんな中、TQQQが100ドルを回復!

実に2/21以来となった。

 

TQQQは一時35ドルまで下がっていたので

もうすぐ3倍。。。さすがレバレッジETF

言える動きをしていただいていますが、

残念ながら通常の日本の証券会社では買えない

 

他のレバレッジETFは?と言うと

CUREやSOXL、TECLは頑張っているけど

TNA・DRN・FASはまだまだ努力が必要

 

肝心のSPXLもそれほど期待された動きには

今のところなっていません

 

ま、TQQQと言ってもこの上昇の原動力は

アマゾンであることは明白でえげつない上昇を

見せています。ほんとamazonだけ持ってれば

人生勝ち組じゃん!って思いますけど

それはそれで怖いものがありますよね

 

ヒートマップはまちまちでした。

公益・REITは全面高で、ハイテクは一部が良くて

エネルギー・金融・資本財が弱い感じでした。

 

米国レバレッジETF9種は、

残念ながら高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200702075748p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク