米国レバレッジETFのみで運用してみたら…

◆毎日更新◆ ルールはあるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみに投資して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年6月19日

f:id:norikazutake:20200620091912j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選9種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200620091929p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:42.13ドル

前日比:▲0.73ドル(▲1.70%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲44.84%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200620091942p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:93.92ドル

前日比:▲0.13ドル(▲0.14%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲20.94%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200620091958p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:217.95ドル

前日比:▲4.79ドル(▲2.15%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲35.04%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200620092014p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:181.00ドル

前日比:▲3.72ドル(▲2.01%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲45.32%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200620092033p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:26.47ドル

前日比:▲0.49ドル(▲1.82%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲66.02%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200620092047p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:33.30ドル

前日比:▲1.19ドル(▲3.45%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲69.20%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200620092100p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:10.40ドル

前日比:▲0.48ドル(▲4.41%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲71.18%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200620092119p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクタ-×3倍ブル型ETF

昨日の終値:55.14ドル

前日比:+1.59ドル(+2.97%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲31.51%

 

TMF情報

f:id:norikazutake:20200620092131p:plain

ティッカー:TMF

カテゴリ:米20年超長期国債×3倍ブル型ETF

昨日の終値:39.57ドル

前日比:+0.11ドル(+0.28%)

直近高値日:2020/3/9

直近高値:58.30ドル

直近高値からの騰落率: ▲32.13%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場はまちまちでした。

 

米国のポンぺオ国務長官と中国の楊共産党政治局員による

ハワイの非公式会合で、中国が第一段階貿易合意である

米農産物購入を確約したことが好材料となり

上昇して寄り付いた。

 

その後、フロリダ州カリフォルニア州などの

ウイルス感染者数の連日急増が伝えられると

下落に転じた。ただし、昨日は四半期最後の

オプションや先物の決済日が重なる

クアドラルウィッチングでテクニカルな売り買いが

目立ち上下に振れる荒い展開となった。

 

セクター別では、公益事業の下げが目立った一方で

医薬品・バイオテクは上昇した。

 

連邦準備制度理事会FRB)のクオールズ副議長は

来週の銀行ストレステストの結果公表を前に、

ほぼすべての大手銀が4-6月期の自社株買いを

停止しており、自社株買い停止や資本保持で

賢明な取り組みだと称賛している。

 

本日のキャッチアップ画像は皆さんご存じの

クオールFRB副議長です!!

 

知らんがな!

 

ということで昨日の相場は寄り付き前とか

寄り付いた後はプラスでしたが結局コロナ感染

の再拡大懸念が台頭し下落して引けました。

 

しばらくはこんな状態が続きそうですね

日本も東京さえあんな感じでなければ

もう少し大手を振ってコロナ感染をほとんど

封じ込めれたって言えるものの東京のせいで・・・

って思っている人は多そうです。

 

新しい投資方法で投資を行うようになり

今までは基本月1回の取引と大きく変動した時に

取引を行う感じでやっていましたが、

新しい投資方法は週単位で取引判断していきますので

昨日投資判断を行いました。

 

寄り付き前に先物でみたら昨日は上がるだろうと

思いそれで判断すると手仕舞い売りも新規買いも

よっぽどでなければないと判断した為

寝てしましましたが、起きたらマイナスに

S&P500がマイナスに転じていました。

 

幸いマイナスになってても昨日のマイナスでは

新規買いルールには至らない価格だった為、

取引機会はありませんでしたが、一応今後は

引け前には起きるようにしようかなと思います。

 

ヒートマップは全体的には赤が多いですが

ヘルスケアは全般的に上昇し、あと目立ったところは

REITの時価総額高いところは上がっていますが

それ以外はダメな感じになっています。

ま、時価総額うんぬんよりも投資先の違いなんでしょうけど

 

米国レバレッジETF9種は、

残念ながら高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200620092305p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク