米国レバレッジETFのみで運用してみたら…

◆毎日更新◆ ルールはあるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみに投資して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年6月11日

f:id:norikazutake:20200612072631j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選9種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200612072650p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:38.56ドル

前日比:▲8.09ドル(▲17.34%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲49.48%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200612072703p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:83.00ドル

前日比:▲14.33ドル(▲14.72%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲30.13%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200612072718p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:193.28ドル

前日比:▲40.50ドル(▲17.32%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲42.40%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200612072733p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:157.74ドル

前日比:▲37.20ドル(▲19.08%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲52.34%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200612072748p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:23.23ドル

前日比:▲6.81ドル(▲22.67%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲70.18%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200612072808p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:30.40ドル

前日比:▲8.38ドル(▲21.61%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲71.89%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200612072825p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:9.68ドル

前日比:▲2.29ドル(▲19.13%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲73.18%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200612072845p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクタ-×3倍ブル型ETF

昨日の終値:49.26ドル

前日比:▲9.85ドル(▲16.66%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲38.82%

 

TMF情報

f:id:norikazutake:20200612072901p:plain

ティッカー:TMF

カテゴリ:米20年超長期国債×3倍ブル型ETF

昨日の終値:40.71ドル

前日比:+2.17ドル(+5.63%)

直近高値日:2020/3/9

直近高値:58.30ドル

直近高値からの騰落率: ▲30.17%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は大きく下落しました。

 

景気回復の遅れやウィルス感染第2波を警戒し

売り先行で寄り付いた。

 

テキサス州など比較的早期に経済活動を再開した

地域でウイルス感染による入院患者数が増加傾向に

あることが嫌気された。

 

米連邦準備制度理事会FRB)が景気に悲観的な

見通しを維持しており、V字回復期待が大きく後退。

 

企業収益改善にも懸念が広がり引けにかけて

下落幅を一段と拡大する展開となった。

 

セクター別では銀行や自動車・自動車部品、

エネルギーを中心に全面安になった。

 

ムニューシン米財務長官は第2波が発生しても再び

経済を封鎖することは不可能との考えを示した。

 

皆さんおはぎゃーーーーーございます。。。っていう

挨拶が飛び交っているんでしょうね、きっと

 

いちのりも朝起きてびっくりしました。

まさかここまで下落するとはって

理由はきっと後付けなんでしょうけど景気回復の遅れや

ウイルス第2波警戒だけでここまで下がる??

 

ま、本当の相場のプロ達にとっては

ボラティリティこそ富の源泉』みたいな

ところもあるから下落したら下落したで

おいしく利益をあげているんだろうなと思います。

 

またマイナス生活に陥ってしまいましたが

それほど危機感はなく、このまま二番底になるんなら

なればいいし、って感じで捉えています。

 

だってどれ程、私が思ったところで1セントも

株価を動かす力はないですからね

 

昔読んだ

ニュートレーダー ✕ リッチトレーダー

という本の中で新米トレーダーが毎日ちょろちょろ

評価益が積みあがってきた持ち株がある日起きたら

暴落していて本来なら寄り付きすぐに手仕舞い

しないといけないルールになってたのに

直に戻るだろうという自分の直感に流されて

大きく損をした場面がありますが、今日の朝はまさに

そんな感じかもしれませんね。

 

いちのりの場合は、損切りというルールを

設けていないので上の状況にあてはまらないですが

毎日積みあがってきたプラスが一気に溶ける感じが

すごい似ているなと思いました。

だからといって一昨日に昨日大きく下がるというのは

予測不可能だと思いますしそれが分かるなら

その人は神でしょう(毎日下がる下がる言うてる人は除外)

 

なので起こったことは仕方がない。じゃあどうしよう?

っていうことが投資をする上で一番大事だと思います。 

 

ヒートマップは久々に真っ赤っ赤でした。

小売りが比較的下落がマシそうですが

あとはどこが悪いとか特にないぐらい売られていますね

 

米国レバレッジETF9種は、

残念ながら高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200612073048p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク