いちのりの米国レバレッジETF投資

米国レバレッジETF情報&運用成績や日々の生活等をざっくばらんに書いています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年6月10日

f:id:norikazutake:20200611072733j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選9種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200611072746p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:46.65ドル

前日比:▲0.77ドル(▲1.62%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲38.88%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200611072800p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:97.33ドル

前日比:+3.39ドル(+3.61%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲18.07%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200611072813p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:233.78ドル

前日比:+11.74ドル(+5.29%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲30.33%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200611072826p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:194.94ドル

前日比:+1.78ドル(+0.92%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲41.11%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200611072839p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:30.04ドル

前日比:▲2.72ドル(▲8.30%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲61.43%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200611072853p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:38.78ドル

前日比:▲3.45ドル(▲8.17%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲64.14%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200611072909p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:11.97ドル

前日比:▲1.00ドル(▲7.71%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲66.83%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200611072922p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクタ-×3倍ブル型ETF

昨日の終値:59.11ドル

前日比:▲0.16ドル(▲0.27%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲26.58%

 

TMF情報

f:id:norikazutake:20200611072935p:plain

ティッカー:TMF

カテゴリ:米20年超長期国債×3倍ブル型ETF

昨日の終値:38.54ドル

前日比:+1.64ドル(+4.44%)

直近高値日:2020/3/9

直近高値:58.30ドル

直近高値からの騰落率: ▲33.89%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は大きく上昇しました。

 

米連邦準備制度理事会FRB)による

連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を受けて

利食い売り先行で寄り付いた。

 

FRBが市場の予想通り政策金利を据え置き、

当面は実質ゼロ金利政策を据え置く方針を示すと、

一時上昇に転じたものの買いは続かず、

引けにかけて再び小幅下落する展開となった。

 

一方、ハイテク関連株は終日堅調推移となり、

ナスダック総合指数は初めて1万ドルを上回って引けた。

 

セクター別では、ソフトウェア・サービス、

テクノロジー・ハード・機器が上昇した一方、

銀行やエネルギーが下落した。

 

FRBは2020年の米国経済は6.5%のマイナス成長と

なることを予想している。また、2022年頃まで

ゼロ金利政策を継続するとの見通しが示された。

 

ここにきて少し頭打ちになっている米国株市場

先週言ったみたいに半値戻しで少し達成感みたいなのが

あるのかもしれません。

 

FOMCはゼロ金利政策の継続はすでに織り込み済みなので

あとはそれ以外でのポジティブサプライズがあれば

上昇するんでしょうが何もなければ一気に

失望売りという理不尽な相場展開が待っていそうです。

 

それにしてもハイテク株はえげつない強さですよね

だからといって昔のハイテクバブル時みたいに

説明がつかない上昇でもないのでそれほど

暴落を心配することもなく逆に少し下がれば

押し目が殺到しそうな状態です。

 

バフェット氏も航空会社や金融株の売却で

「バフェット終わった」的な雰囲気になっていますが

アップルにえらい金額投資しているので

航空や金融のことなんてどうでもいいのかもしれません

いつまでもそこに拘っているのが負け組投資家だと

思いますのでさっさと気持ちを切り替えて次に

望んでいけるようなタフなメンタルが欲しいですね

 

今日からレバレッジETFを8→9種類に増やしました。

増えたのは『TMF』です。

米国20年超長期国債の3倍ブル型ETFとなります。

 

他の株式ETFと比べて上げ下げのタイミングが

違うので情報としては役に立つかなと思い加えました。

実際これに、いちのりが投資するかは現状未定です。

 

ヒートマップは赤が多かったです。

 

ハイテクとヘルスケア、カード事業以外は

だいたい悪かったです。

 

米国レバレッジETF9種は、

残念ながら高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200611072955p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク