いちのりの米国レバレッジETF投資

米国レバレッジETF情報&運用成績や日々の生活等をざっくばらんに書いています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年6月9日

f:id:norikazutake:20200610070449j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選8種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200610070520p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:47.42ドル

前日比:▲1.06ドル(▲2.19%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲37.88%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200610070536p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:93.94ドル

前日比:+2.05ドル(+2.23%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲20.93%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200610070550p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:222.04ドル

前日比:+2.77ドル(+1.26%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲33.82%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200610070724p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:193.16ドル

前日比:+0.17ドル(+0.33%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲41.64%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200610070741p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:32.76ドル

前日比:▲1.85ドル(▲5.35%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲57.94%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200610070756p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:42.23ドル

前日比:▲2.09ドル(▲4.72%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲60.95%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200610070813p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:12.97ドル

前日比:▲0.65ドル(▲4.77%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲64.06%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200610070827p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクタ-×3倍ブル型ETF

昨日の終値:59.27ドル

前日比:▲1.98ドル(▲3.23%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲26.38%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は下落しました。

 

ハイテク株中心のナスダック総合指数は2日連続で

史上最高値を更新して引けた。

取引時間中には一時、史上初めて1万の大台に乗せた。

 

新型コロナウイルス危機で急激に悪化した景気の

早期回復への期待から、先週のダウは大きく上昇。

今週に入っても月曜は大きく上昇した。

 

ただ、この日は株価の上昇ピッチの速さが意識され、

相場の過熱感を警戒した売りが膨らんだ。

最近買われていた航空やエネルギー、

資本財などの銘柄で下げが目立った。

 

米連邦準備制度理事会FRB)はこの日から2日間の

日程で連邦公開市場委員会(FOMC)を開始。

10日午後に発表される声明文やパウエル議長の

会見内容を見極めたいとの思惑も当面の利益確定の

売りにつながった。

 

さすがに最近の上昇スピードの出しすぎで

ブレーキを踏む投資家が増えました。

ただ、ナスダック総合指数だけはブレーキが

壊れてしまっているのか逆行高。

 

全体が下がっているのに上昇って公益株かっ!!

って思うぐらい最近全体との相関がないように思える。

 

ついにナスダックも10,000ポイントですか。

ハイテクはまだまだこれから成長する分野なので

10,000ポイントなんて単なる通過点だったねって

思えるぐらい今後も上昇しますねきっと。

 

レバレッジETFもハイテクセクター以外は

久々に一息つきました。

来月発表されるであろう4-6月期の決算発表で

ネガティブサプライズがあったときに

大きく凹んでしまいそうな気がしていますが、

予想しても仕方ないので出たとこ勝負で

これからもやっていきます。

 

ヒートマップは赤が多かったです。

 

GAFAMは3銘柄が大きく上昇。

他2銘柄も一応プラスだったのでハイテクセクター上昇に

大きく寄与しました。

結局、ハイテクが伸びてるので投資して、

周りの銘柄が割安になればそっちを買って

そこそこ上昇したら売ってまたハイテクへという

循環が見えそうな感じがします。

 

米国レバレッジETF8種は、

残念ながら高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200610070852p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク