米国レバレッジETFのみで運用してみたら…

◆毎日更新◆ ルールはあるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみに投資して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年6月1日

f:id:norikazutake:20200602081755j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選8種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200602081810p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:41.10ドル

前日比:+0.57ドル(+1.41%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲46.15%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200602081826p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:83.79ドル

前日比:+1.02ドル(+1.23%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲29.47%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200602081842p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:194.92ドル

前日比:+0.27ドル(+0.14%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲41.91%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200602081859p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:152.20ドル

前日比:▲1.91ドル(▲1.24%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲54.02%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200602081914p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:26.84ドル

前日比:+0.82ドル(+3.15%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲65.54%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200602081927p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:33.43ドル

前日比:+1.15ドル(+3.56%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲69.08%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200602081940p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:10.48ドル

前日比:+0.70ドル(+7.16%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲70.96%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200602081953p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクタ-×3倍ブル型ETF

昨日の終値:58.05ドル

前日比:▲1.76ドル(▲2.94%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲27.90%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は上昇しました。

 

中国が米国からの一部農産物輸入を停止すると報じられ、

米中第1段階貿易協定が撤回されるリスクが

浮上したほか、人種問題を巡る全米抗議デモが激化した事が

嫌気され売り先行で寄り付いた。

 

しかし、経済活動の一段の再開による景気回復期待が

懸念を上回り、引けにかけては大きく上昇した。

 

セクター別では自動車・自動車部品や不動産が上昇。

一方で医薬品・バイオテクが下落した。

 

アメリ連邦議会予算事務局(CBO)は

ウイルスパンデミックが2020年から2030年までに

実質国内総生産(GDP)で3%削減するとの

見通しを示した。

 

先週末にブログで書いた通り、米中貿易戦争よりも

経済活動再開による効果の方が大きいため、

株価は上昇しましたね。

 

懸念材料として人種問題が

新たにアメリカで発生しており発端となった

ミネアポリスに本社をかまえるディスカウントストアの

ターゲットなんかは175店舗を一時休業している為

コロナとはまた違ったところで影響が出ている

企業があります。

 

ターゲットにしてみれば全く関係ない事象での

休業であり、それを予測することなんて不可能です。

ま、致命的な事にはならないと思いますので

騒動が落ち着けば株価も徐々に戻していきますが

やはり個別株というのはこういう全く予想だに

していない事にも遭遇する可能性を秘めている為

投資するのを躊躇しちゃいます。

 

 

ヒートマップは緑の方が多かったかな??

ハイテクは強弱あり、ヘルスケアは全体的に弱い

 

米国レバレッジETF8種は、

とうぜん高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200602082011p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク