米国レバレッジETFのみで運用してみたら…

◆毎日更新◆ ルールはあるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみに投資して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年5月29日

f:id:norikazutake:20200530085849j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選8種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200530085928p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:40.26ドル

前日比:+1.62ドル(+4.19%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲46.90%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200530085952p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:80.00ドル

前日比:+1.11ドル(+1.41%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲30.33%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200530090013p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:189.38ドル

前日比:+2.70ドル(+1.45%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲41.99%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200530090028p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:153.29ドル

前日比:+6.28ドル(+4.27%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲53.44%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200530090042p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:28.57ドル

前日比:+2.50ドル(+9.59%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲66.59%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200530090115p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:33.68ドル

前日比:+2.62ドル(+8.44%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲70.15%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200530090131p:plain

ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:9.95ドル

前日比:+0.60ドル(+6.42%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲72.90%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200530090146p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクタ-×3倍ブル型ETF

昨日の終値:55.62ドル

前日比:+1.65ドル(+3.69%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲25.71%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は下ダウが下落しましたが、

S&P500とナスダックは上昇しました。

 

景気底入れ時期やハイテク株の上昇が下支えとなったが

米中関係の悪化懸念が上値を抑えた。

 

トランプ大統領の対中方針に関する会見時間が発表されると

警戒感から一時下げ幅を拡大した。

 

大統領の会見では警戒されていた中国高官を

対象とした制裁や旅券発行制限に関する言及はなく

また、米中第一段階の貿易機協定は続行する見通しとなり、

安心感から引けにかけては下げ幅を縮小した。

 

セクター別では半導体半導体装置、医薬品・バイオテクが

大きく上昇、一方で銀行や自動車・自動車部品は売られた。

 

トランプ大統領は会見で、世界保健機構(WHO)との

関係打ち切りを発表したほか、米国取引所で上場している

中国企業を調査することを発表した。

 

トランプ大統領の会見を過度に構えたけど結局大したこと

なかったから戻しましたね。ただ、今回は大した事を

発言しなくてもあの大統領は何言いだすかわからないので

警戒するのは悪くはないですが、切り返しのフットワークが

軽くないとただ右往左往しただけになりそう

 

ついにSPXLは平均単価回復まで0.5ドルに

迫ってまいりました。昨日はDRNを500ドル分だけ購入

FASもそこそこ値上がりしている為、トータルでは

ほぼマイナスが解消されてそうな気がしますが、

それは明後日朝のブログで報告します。

 

ヒートマップは緑の方が多かったかな??

金融、資本財、REIT、一般消費財が悪く

ハイテク、ヘルスケアがよかったですね

 

米国レバレッジETF8種は、

とうぜん高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200530090210p:plain



 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク