いちのりの米国レバレッジETF投資

米国レバレッジETF情報&運用成績や日々の生活等をざっくばらんに書いています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年5月26日

f:id:norikazutake:20200527074647j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選8種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200527074815p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:38.64ドル

前日比:+1.45ドル(+3.90%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲49.38%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200527074835p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:78.89ドル

前日比:▲0.33ドル(▲0.42%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲33.59%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200527074900p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:186.68ドル

前日比:+0.02ドル(+0.01%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲44.36%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200527074917p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:147.01ドル

前日比:+4.42ドル(+3.10%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲55.59%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200527074931p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:26.07ドル

前日比:+2.04ドル(+8.49%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲66.53%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200527074954p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:31.06ドル

前日比:+3.25ドル(+11.69%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲71.28%

 

DRN情報

f:id:norikazutake:20200527075229p:plain
ティッカー:DRN

カテゴリ:REITセクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:9.35ドル

前日比:+0.91ドル(+10.78%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:36.09ドル

直近高値からの騰落率: ▲74.09%

 

CURE情報

f:id:norikazutake:20200527075312p:plain

ティッカー:CURE

カテゴリ:ヘルスケアセクタ-×3倍ブル型ETF

昨日の終値:53.97ドル

前日比:▲0.14ドル(▲0.26%)

直近高値日:2020/1/20

直近高値:80.51ドル

直近高値からの騰落率: ▲32.96%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は大幅上昇でした。

 

おとといは戦没者追悼記念日で休場でした。

 

全米で経済活動の再開が一段と拡大したほか、

新型ウイルスワクチンの開発で様々な企業の

取り組みが発表されたため投資家心理が改善し、

大きく上昇した。

 

4月の新築住宅販売件数が予想を上回ったほか、

3月から2ヶ月閉鎖されていたNY証券取引所

立会取引が一部再開され、終日堅調に推移。

ただし、引けにかけてはトランプ政権が

香港問題を巡り、中国の高官や企業に制裁を

課すことを検討しているとの報道で伸び悩んだ。

 

セクター別では、銀行や自動車・自動車部品が

大きく上昇した一方で医薬品・バイオテクは下落した。

 

祝日休場明けはいきなりの大幅高で開始した今週

せっかくDRNとCUREを新たに追加し

その内DRNを買おうと思った矢先に10%超の

上昇に少し間の悪さを感じます。

 

FASも大きく上昇しましたし、間の悪さと

いうよりも自分の判断の遅さを恥じるべきかも

 

反面ハイテクは小休止。特にハイテクに悪いニュースは

なさそうに思っていますが上昇一途だったので

一旦売却し、出遅れ銘柄を買おうという感じ?

 

ようやくSPXLが直近高値の▲50%を割りました。

いちのりも原資回復まで残り3ドルなので

評価損トンネルはそろそろ抜けそうですかね?

 

約10%の上昇を見せたTNA、FAS、DRNですが

まだ直近高値から▲70%前後なので

まったく買われへんわーっていう水準でもなく

ちょろちょろ買うくらいなら全然アリかなと

 

ただ、コロナも完全に回復している訳でもなく

米中関係のキナ臭さを考えると一途に上昇することも

あまり思えないので押し目を拾うという方が

精神的には良さそうかもしれませんね

 

ヒートマップも緑が多いですがまちまちですね

ハイテク・ヘルスケアが悪い。

金融はJPモルガンのダイモンCEOが

「銀行株は割安」と言及したことで買われましたが

金融会社が言う割安って完全にポジショントーク

 

米国レバレッジETF8種は、

とうぜん高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200527075352p:plain



 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク