SPXL一本勝負!!

◆毎日更新◆ 米国レバレッジETFの『SPXL』にオリジナル投資法で挑戦中! 完全逆張り投資で3種のS&P500ETFと対決

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年5月22日

f:id:norikazutake:20200523093718j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選6種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200523093858p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:37.19ドル

前日比:+0.25ドル(+0.68%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲51.28%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200523093916p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:79.22ドル

前日比:+0.71ドル(+0.90%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲33.32%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200523093933p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:186.66ドル

前日比:+1.55ドル(+0.84%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲44.37%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200523093949p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:142.59ドル

前日比:+2.04ドル(+1.45%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲56.92%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200523094004p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:24.03ドル

前日比:+0.26ドル(+1.09%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲69.15%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200523094021p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:27.81ドル

前日比:+0.19ドル(+0.69%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲74.28%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場はまちまちでした。

 

ダウは小幅下落でしたがS&P500とナスダックは

上昇して引けました。

 

中国は22日開幕した全人代で香港の直接的な統治を

強化する新たな治安法制の審議を始めた。

最終的には採決する構えを見せている。

 

一国二制度」を支持してきたトランプ大統領

「現実になれば非常に強力な対応を取る」とけん制。

ポンぺオ国務長官も22日に中国を非難する声明を出した。

 

米国では規制当局による上場企業への監督を強化する

法案が上院で可決。中国企業上場廃止に追い込む

狙いがあるとされ、市場では米中対立の激化に対する

懸念が広がり、投資家はリスク回避姿勢を強めた。

 

ただ、一方で欧米で継続している経済活動の再開の動きや

ワクチンの早期開発への期待も大きく、それほど株価は

大きな影響を受けず下がらなかった。

 

香港の話にアメリカが・・・っていうのもどうかと

思いますが香港人にとってもう既に香港は中国の思って

故郷を捨てるっていうのも考えた方がいいのでは?

と思ったりもします。故郷を捨てるっていうのも中々

想像できない辛さはあるかもしれませんが

中国の強大で強引な進め方を見てても

民主的な地域に戻すことなんて難しそうに感じます。

 

やはり21世紀は米中激突が避けられない様相を

呈していて戦争は起こらないのかもしれませんが

それに似たような動きにはなりそうですね

日本としては近くに中国がある為、何かあれば被害を真っ先に

受けそうですが間違っても中国側(共産側)にだけは

転がらないようにお願いしたいものです

 

昨日新たなレバレッジETFで紹介もしていないですが

DRN(REIT3倍ブル型)を買おうと思って

指値しましたがささりませんでした。

 

DRNはREITのETFに連動しているもので

REITもこのコロナショックで大きく値下がりしています。

最高値は36ドルあたりで最安値が4.5ドル

現在は8ドル半ばですがリーマンショック時も

直撃をくらいながらしぶとく生き残ってきているので

今回もその内戻すんでは?と思っています。

 

今回のコロナショックでオフィス需要はリモートワークの

活用で大きく減退しているかもしれませんが

商業施設や巨大倉庫なんかはこれからも需要が

引き続きあると思いますので個別REITよりも

こういったETFの方が満遍なく投資出来て

よいかもしれません。ただいつも紹介している6種に

比べて出来高が少ないので強制償還やレバ変更とかの

対象になればいやだなぁとは思っています。

 

CURE(ヘルスケア3倍ブル型)なんかも良いのですが

こちらは更に出来高が少なくしかもすでに

大きく底値から戻しているので今現在で言うとそこまで

魅力的ではないのかもしれません

 

ヒートマップもまちまちな色ですね

ハッキリした色もなく全体的にくすんでいる感じで

方向性が見えないのがよくわかるマップです。

 

米国レバレッジETF6種は、

とうぜん高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200523094036p:plain



 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク