SPXL一本勝負!!

◆毎日更新◆ 米国レバレッジETFの『SPXL』にオリジナル投資法で挑戦中! 完全逆張り投資で3種のS&P500ETFと対決

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年4月20日

f:id:norikazutake:20200421070547j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選6種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200421070614p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:32.94ドル

前日比:▲1.82ドル(▲5.24%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲56.85%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200421070637p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:64.57ドル

前日比:▲2.16ドル(▲3.24%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲45.65%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200421070656p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:145.20ドル

前日比:▲7.79ドル(▲5.09%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲56.73%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200421070712p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:120.17ドル

前日比:▲8.29ドル(▲6.45%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲63.69%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200421070729p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:18.13ドル

前日比:▲0.71ドル(▲3.77%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲76.72%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200421070747p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:25.86ドル

前日比:▲1.93ドル(▲6.94%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲76.08%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は下落しました。

 

NY商業取引所の原油先物相場は新型コロナウイルス

感染拡大に伴う需要減退懸念に加えて、

貯蔵能力の限界到達で供給過剰が一段と進むとの

見方も重しとなり米国産標準油種WTIの

中心限月5月物は史上初のマイナス価格となった。

 

前例のない原油安で業績悪化が確実視される

エネルギー株などに売りが膨らみダウは大きく下げた。

 

ダウは前週までの2週間で3,200ドル近く

上昇していたことも持ち高調整の売りを誘った。

 

今週も新型コロナウイルス問題で打撃を受けた

米主要企業の1-3月期の決算発表が相次ぐため

投資家の間で警戒感が広がっている。

 

先物がマイナス価格??よく意味がわかってないですけど

とにかく通常では考えられないことが起こっている

原油も結局なくなるなくなると言われながらも

シェールとかも新たに算出されて供給過剰なところ

 

今回の景気後退で一気に在庫が余ることになった。

 

だからといって産油国はどこも減産したらシェアが

奪われる!!ってことで供給を続けているから

価格のバランスがおかしくなるのは当たり前な感じ

 

だからといって巷のガソリン価格がそれほど

下がってないですけどそれとこれは違う問題なのかな?

 

石油は実用性がある、これに取れる地域が少ないから

希少性があり高値で取引されてきた。

ただ、今後は実用性も代替エネルギーやら

地球環境にやさしい素材の開発やらで実需は減り

さらにシェールなどの新たな算出で希少性がなくなれば

今まであった優位性は失われるだろう。

 

すでに失っている産油国もあり石油だけに頼っていたから

国自体がおかしくなってきている。

何かものすごく強いものに依存できたら楽かも

しれないけどその優位性が失われたときというのが

いずれ来るのであればそれは今は強固でも

かなり脆い存在なのかもしれませんね

 

それは企業にも言えることで昔はワイドモートで

優位性を誇っていても永遠に続くというのは

難しい。だからこそ余裕のある内にさらに進化を

続けていかなければならないというのがよく分かります。

 

ヒートマップは久々に赤が多かったですね。

ハイテクやヘルスケアは若干落ち着いている感じ。

 

ただ金融もアメリカのシェール企業などに

多額の融資をしてそうだしやばいかもしれませんね 

 

米国レバレッジETF6種は、

とうぜん高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200421070812p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク