ただ米国レバレッジETFのみを取引するブログ

ルールはあるが守れない。そんな朝令暮改男いちのりが米国レバレッジETFのみを取引して資産を増やしていく様をお届けしています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年4月16日

f:id:norikazutake:20200417073822j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選6種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200417073853p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:32.18ドル

前日比:+0.48ドル(+1.51%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲57.84%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200417073911p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:65.10ドル

前日比:+3.31ドル(+5.36%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲45.20%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200417073927p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:146.84ドル

前日比:+4.59ドル(+3.23%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲56.24%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200417073943p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:125.21ドル

前日比:+8.58ドル(+7.36%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲62.17%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200417073959p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:16.65ドル

前日比:▲0.40ドル(▲2.35%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲78.62%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200417074017p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:24.32ドル

前日比:▲1.31ドル(▲5.11%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲77.51%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は小幅上昇しました。

 

週次の新規失業保険申請件数の増加が続き、

経済封鎖以降の4週間で2,200万件に達したほか

ニューヨークに続いて最新4月の

フィラデルフィア連銀製造業景況指数が過去最大の

落ち込みを見せて景気先行きへの懸念が

株価の上値を抑えた。

 

ただ、引けにかけてトランプ政権による経済活動再開の

指針発表を期待した買いが強まり上昇する展開になった。

 

NY州のクオモ知事は米国東部の近隣州と連携して

外出規制を5月15日まで延長することを発表した。

 

失業保険の申請件数は先週より下がったものの

依然としてかつてないほどの数を記録している。

 

『新規』の失業保険申請だから恐ろしい・・・

でも、株価はあんまり気にしていないみたいで

ハイテクなんかは我関せず並に上昇している

アフターマーケットでは軒並み上昇しているが

ニュースにあったトランプ政権の指針発表が良かったのかな?

 

結局マーケットは先が見えない時が一番やばい時で

だいたい判明してきたらいかに悪い数字でも

それほど影響がないんだなと今回学びました。

 

なので下げの最初は急激な角度で下がる為に

落ちるナイフを掴むとケガをすることになります

 

レバレッジETF6種の内、ハイテクは下値を一番

下がりにくかったですが上昇も一番良いですね

 

小型株は多分怖いという心理が働き投資するにも

大型株の方が安心・・・みたいな動きから

戻りも厳しい状態です。

 

金融株はFRB金利を一気に0まで落としたことで

収益の柱を奪われたので戻りが鈍い感じです。

 

ただ、アメリカの中央銀行は日本の中央銀行と違い

少ない幅ではあるかもしれませんが景気が戻れば

利上げをしていくのでそうなると金融株は

今下げている分、戻りは期待できるかもしれませんね

 

ヒートマップは緑が多いですがハイテクとヘルスケアに

集中しています。銀行は決算がダメだったので下落

エネルギーは原油安で下落でした。

 

逆張り投資家を自称していますのでこんな時こそ

エネルギーや金融に投資しなあかんのかもしれませんが

どちらかといえば金融を買いたいかな?

 

米国ブログ村ソフトバンクの決算が悪く「クソ株」

呼ばわりしている人がいましたが

本人も一向に上がらないXOMに投資していて

今はダメでも長期で見れば大丈夫的なこと言ってますが

それならソフトバンクにも言えるんじゃないんかなと

思う訳ですが、投資は自己責任の元 自分で考えて

やっているんで人の事をあれこれ言うのもなぁと

感じたのですがこの記載もあれこれ言うことになってるか・・・

 

 

米国レバレッジETF6種は、

とうぜん高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200417074050p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク