いちのりの米国レバレッジETF投資

米国レバレッジETF情報&運用成績や日々の生活等をざっくばらんに書いています

スポンサーリンク

 

新型コロナ終わった感になってるけど・・・

f:id:norikazutake:20200411081711p:plain

まいど~! いちのりです。

都の職員もしょうもな仕事やらされてますね

この人たちにこの仕事をやらせるのが適切なんでしょうか?

 

家にテレがないので新型コロナについてワイドショーで

喧々諤々専門家でもない人がわーわー言うてるかは

ネットで切り取られたニュースでしか知りませんが、

今は緊急事態宣言が遅い遅いって言うのが主流みたいですね

 

ワイドショーで専門家でもないアナウンサーでもない

方々は不要不急の外出だと思うので家で大人しく

していればいいと思いますし、ましてリモートで

出演する必要もないのではと思っています。

 

日本の関心はコロナうんぬんよりも

補償についてが多いような気がします。

私みたいにしがない身でもサラリーマンなら

解雇。はあるかもしれませんがそうなっても

失業保険などがもらえます。

 

ただ自営業の方は店をたたむなどしても

どれだけ保証があるのか・・・よくわかってないので

滅多なことは言えませんが厳しいのではないかと

 

今回のコロナの一件で日本の政治や中央銀行

ダメダメっぷりはかなり露呈したのかなと思います。

 

黒田氏は未だに危機になるようなことがあれば

躊躇なく対応します!!(`・ω・´)キリッ と

壊れたスピーカーのように同じことを言ってますが

今が危機だと思わなければいつが彼にとって

危機に感じるときなんでしょうか?

そもそも日銀はすでに打つ手なしとまで

言われてるのにどんな対策をするんでしょうか?

なんでも出来るんならさっさと日本銀行券をアホほど

刷ってみんなに30万円といわず1000万円くらい

渡しといたらいいんじゃないですかね?

 

政治も政治でマスク2枚配送をそのまま強行しそうな

感じになっています。試算では460億円ほどかかるみたいで

そのお金があればもっと別の有意義な事につかえるのにと

国民すべてが思っていても多分政治屋のみなさまには

私たちのようなものが想像できないような大きな

思想の元こういった策を講じられているのではと思います。

 

自民党の先生方も総理大臣も自分たちが次の選挙があれば

間違いなく危険であることはわかってるのでしょうか?

どうせ自分の懐から出さないのであれば

気前よく振舞ってしまえば次の選挙も安泰なのに

そうは考えないもんなのかな?と思いますが

 

スポンサーリンク

 

 

ま、こんなところで日銀や政府の文句を言ってても

何も始まらないので本題に移すとして

アメリカでは最近株高が進んでいます。

 

3月半ばくらいの下げが下がり過ぎである

オーバーシュートなら今の戻りは行き過ぎに寄る

揺り戻しなのかなとも思いますが、

依然として世界中で今も感染者や死亡者数は

増え続けています。

 

それによって生じている経済活動の停滞は

今後確実に実体経済を更に悪くしそうですが

どうももうコロナは終焉に向かっている感がすごく

出ているようで違和感を覚えます。

 

先のリーマンショックでも2008年9月・10月に

金融機関がばたばた倒れたりしましたが

株価の底は2009年3月でした。

 

すみません、なぜ2009年3月が悪くなったのかは

分かっていませんと言うか調べていませんが

それが2008年末の結果を受けた実体経済

悪さが数字として分かったからと言うのなら

今回のコロナショックも2020年8月頃には

再び底が来るんじゃないかなと思っています。

 

2番底というのが日足で見るのか?週足で見るのか?

月足で見るのか?どれでも見れるのかわかりませんけど

 

なので最近少し株が戻りだしてるので気が緩みがちですが

再び下にも十分あるぞ!っていう気持ちもどこかで

持ちつつこれからの相場に挑みます。

 

今回の大きな下げで考えていた投資方法では

すこしリスクを取り過ぎているなと感じる面も

いくつかありましたので今の暴落の真っただ中にいてる

気持ちを持ちつつ修正を図りました。

 

なのでもっと自分にとって良い投資方法に

変えれたと思っています。

ただ、この後今の株価が順調に戻っていったとしても

いずれまた暴落はやってきます。

 

今回のコロナなどは去年には想像するしていませんでした

なので次の暴落も私たちの想像を超えたところから

暴落が始まるのでは?と思っています。

 

出来ればどんな暴落が来ても平然といなせる

そんな投資家に私はなりたい 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク