SPXL一本勝負!!

◆毎日更新◆ 米国レバレッジETFの『SPXL』にオリジナル投資法で挑戦中! 完全逆張り投資で3種のS&P500ETFと対決

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年4月9日

f:id:norikazutake:20200410082007j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選6種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200410082025p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:31.98ドル

前日比:+1.37ドル(+4.48%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲58.10%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200410082044p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:54.67ドル

前日比:+0.20ドル(+0.37%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲53.98%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200410082057p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:133.97ドル

前日比:+0.15ドル(+0.11%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲60.07%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200410082111p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:108.15ドル

前日比:▲7.59ドル(▲6.56%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲67.33%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200410082127p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:19.96ドル

前日比:+2.47ドル(+14.12%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲74.37%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200410082143p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:31.36ドル

前日比:+3.56ドル(+12.81%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲71.00%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

 

アメリカ市場は続伸しました。

 

FRBが追加支援策を導入し、

中小企業・州・地方自治体支援などで

最大2.3兆ドルの融資を提供すると発表

パウエル議長は融資可能な規模は「無制限」と

したことで寄り付きから上昇した。

 

OPEC加盟国・非加盟国の臨時会合で

サウジアラビアとロシアが減産で合意したものの

減産規模が予想を下回ったことで原油価格が

下落したほか連休(イースター)を前に

ポジションを手仕舞う動きも広がり

引けにかけて上げ幅を縮小した。

 

パウエルFRB議長は力強い回復を支援することに

焦点をあてていく方針を表明し、

経済活動が再開したら、かなり速やかな経済の回復を

予想していることを明らかにした。

 

米国市場は続伸した。

もうすでに上昇基調に入ったと予想する人が増えて

買い遅れた~とコメントする人も多い。

 

私もその一人ではあるが、だからと言って

有り金全部を投入することはしない。

 

ピークは過ぎつつあるのかもしれないが

依然として感染者数も死亡者数も増え続けているし

株価の元となる企業業績の悪さも数字として

きっちり見えていない。

悪すぎるだろうという見立ては立てられるが

雇用統計や失業保険申請件数でも予測よりだいぶ

悪い数字が実際の値として出ているので

企業業績もそうなる可能性は非常に高い。

 

そうなったら来ないと思っていた二番底も

普通にやってくるかもしれないし

前回の安値を割ってくることも十分に考えられる。

 

そうなるかもしれないし、

そうならないかもしれない。

 

このまま上昇するのなら今の持ち株で勝負だし

下落するなら更に買うだけの資金は

まだ残っているし なにより毎月の給与という

援軍もかけつけてくれる(少ないですが・・・)

 

さぁ、どうなる米国市場!!

 

いちのりの予想だと二番底くるかな?

ま、単なる希望かもしれませんが・・・ 

 

 

ヒートマップはまちまちでした。

珍しくハイテクが全く元気がなかった

 

代わりに公益、REIT、金融は絶好調

米国レバレッジETFもハイテクはほぼ変わらず

半導体は下がり、小型株と金融株は大きく上昇

 

FAS(金融株ブル3倍)は安値からすでに

2倍の上昇となっています。

ま、利下げした時にまっさきに直撃をくらったのが

金融株で大きく下がりましたからね~

小型株もこれでもかというくらい下がりましたし

その分、上昇基調になればよい動きをしてくれます

 

なかなかこれをメインでやるのには勇気がいりますが

 

米国レバレッジETF6種は、

とうぜん高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200410082203p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク