いちのりの米国レバレッジETF投資

米国レバレッジETF情報&運用成績や日々の生活等をざっくばらんに書いています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年3月23日

f:id:norikazutake:20200324074529g:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選6種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200324074556p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:17.55ドル

前日比:▲1.57ドル(▲8.21%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲77.01%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200324074614p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:35.62ドル

前日比:+0.11ドル(+0.31%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲70.02%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200324074628p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:83.13ドル

前日比:▲2.07ドル(▲2.42%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲75.22%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200324074644p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:69.90ドル

前日比:+5.95ドル(+9.30%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲78.88%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200324074659p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:11.40ドル

前日比:▲0.48ドル(▲4.04%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲85.36%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200324074712p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:15.00ドル

前日比:▲2.87ドル(▲16.06%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲86.13%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

アメリカ市場は大幅続落しました。

 

FRB量的緩和を無制限に実施する意向を

表明するとともに企業や行政機関支援する

貸出計画を発表したことを好感して上昇

 

リミットダウンしていた先物も一時的に

前日比を上回っていたが、寄り付きから

大規模経済対策を巡る共和党民主党

話し合いが難航していることを嫌気されて

売りに再び転じた。

 

2回目の採決でも動議可決に至らなかった

失望感から軟調推移となった。

 

まぁ、昨日も忙しい1日でしたね。

先物は日本時間の朝からほぼ臨終状態でしたが

日本市場が思っていた以上に強かったのに

押された?格好で先物を息を吹き返し

米国市場が開く直前にはプラスになったが

結局マイナスでした。。。

 

リーマンの時もすごい大掛かりな救済案が

出されたけど一回ポシャった時に失望感から

大きく下がって私は1度死にました。

 

今回はまだ大丈夫ですけどね

 

昨日米国レバレッジETFの規制の話に

進展がありまして償還されれる銘柄と

倍率が3倍→2倍に変更になる銘柄が発表されました。

 

たぶん大丈夫だろうと思いながらもどきどきの

SPXLは何もありませんでした。TECLも

 

これで心置きなくSPXLに投資できます!

 

最近TQQQとTECLよりもSPXLが

直近高値からの騰落率が悪いです。

これは今回の下落がコロナウイルスによるもので

ハイテクよりも小売やサービスなどが影響を

受けていてより多く含むS&P500が

下がっているからなんでしょうね

 

バブル崩壊ってほんと色んな顔で登場するから

未来って読めないなって思います。

次に来る○○ショックは今では考えられない

ような原因なのかもしれませんね

 

ヒートマップは一般消費財とハイテクの

一角が大きく上昇していますが

他はダメダメですね

エネルギーが好調な時って訪れるんでしょうか?

 

米国レバレッジETF6種は、

とうぜん高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200324074729p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク