いちのりの米国レバレッジETF投資

米国レバレッジETF情報&運用成績や日々の生活等をざっくばらんに書いています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年3月9日

f:id:norikazutake:20200310074929p:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選6種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200310074703p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:38.16ドル

前日比:▲11.54ドル(▲23.22%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲50.01%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200310074718p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:61.23ドル

前日比:▲15.61ドル(▲20.31%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲48.46%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200310074734p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:160.01ドル

前日比:▲46.07ドル(▲22.36%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲52.31%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200310074748p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:148.29ドル

前日比:▲50.32ドル(▲25.34%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲55.20%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200310074805p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:32.49ドル

前日比:▲13.24ドル(▲28.95%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲58.29%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200310074821p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:45.01ドル

前日比:▲17.88ドル(▲28.43%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲58.37%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

アメリカ市場は大・大・大・大幅続落でした。

 

開始直後からS&P500指数が7%下落し

初めてサーキットブレーカーが発動。

取引は15分間停止となった。

 

コロナが米国で感染拡大続けているのをきっかけに

下がった金融市場は10年債利回りの急低下で

金融株の収益を一気に陥れ、

原油価格がロシアとサウジアラビアの減産交渉が決裂

サウジアラビアがシェア重視の為に増産方針に

転換したため原油価格は20%下げることになった。

 

おー!!

サーキットブレーカー発動なんて見たことなかったので

見れて良かった!!って全く投資していなかったら

もっと楽しく見れたんでしょうけどね

 

御多分に漏れずがっつり投資して

がっつり損をしているので少し暗くなってる反面

なんかあまりの下げっぷりに少し

面白くなっている自分がいてます。

 

資金もだいぶ減ってきているので

ここからどうするかは今日また考えないと

いけないですが当初の予定通り

下落率だけ考えて取引する方法にしておけば

まだまだ資金は潤沢にあったんだろうなぁと

考えると結局自分の投資方法も

ダメというか運用している本人がダメダメなんだなと

思ってしまします。

 

ただ、いまみたいにけっこう下がっている場合は

もっと引き付けておけばよかったと思う反面

今までみたいにすぐに回復すると

保有がほとんどない状態にもなって

上昇を指くわえて待つしかないみたいに

なるからその境目を見極めるのが

重要なのかもしれないし、

そこを見極めてもしっかり動けることが

大事なんだと思います。

 

いまでSPXLが高値から50%の下落となりました。

TQQQは6種の中で一番下落率が低く

TECLは偏っている分TQQQよりも大きく下がっています

それよりもTNA(小型株)やFAS(金融株)の方が

下落がひどいので、やはりレバレッジETF

投資する場合でも当たり障りのないSPXLが

一番良いのかもしれませんね

 

ヒートマップは真っ赤っかですが

ダラーツリーやダラーゼネラル、ウォルマート

ほぼ変わらず、上昇しています。

これは米国人の買いだめに起因していると

思いますがオートゾーンなどの車用品株は

なんで上がっているんかな?

 

あとベライゾンとAT&Tってあんまり変わらない

イメージなのにけっこう下落差が違っています。 

 

 

米国レバレッジETF6種は、

とうぜん高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200310074837p:plain


 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク