いちのりの米国レバレッジETF投資

米国レバレッジETF情報&運用成績や日々の生活等をざっくばらんに書いています

スポンサーリンク

 

米国レバレッジETF情報 2020年3月6日

f:id:norikazutake:20200307084135j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

厳選6種の米国レバレッジETF

情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

 昨日の主要米国レバレッジETF情報

 SPXL情報

f:id:norikazutake:20200307084154p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:52.31ドル

前日比:▲5.85ドル(▲10.06%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲34.89%

 

TQQQ情報

f:id:norikazutake:20200307084228p:plain

ティッカー:TQQQ

カテゴリ:ナスダック100×3倍ブル型ETF

昨日の終値:81.09ドル

前日比:▲7.80ドル(▲8.77%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:118.80ドル

直近高値からの騰落率: ▲35.32%

 

TECL情報

f:id:norikazutake:20200307084247p:plain

ティッカー:TECL

カテゴリ:ハイテクセクター(VGT)×3倍ブル型ETF

昨日の終値:219.59ドル

前日比:▲23.69ドル(▲9.74%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:335.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲38.37%

 

SOXL情報

f:id:norikazutake:20200307084301p:plain

ティッカー:SOXL

カテゴリ:半導体セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:211.31ドル

前日比:▲20.82ドル(▲8.97%)

直近高値日:2020/1/24

直近高値:331.00ドル

直近高値からの騰落率: ▲40.00%

 

TNA情報

f:id:norikazutake:20200307084333p:plain

ティッカー:TNA

カテゴリ:米国小型株×3倍ブル型ETF

昨日の終値:48.59ドル

前日比:▲5.35ドル(▲9.92%)

直近高値日:2020/1/17

直近高値:77.89ドル

直近高値からの騰落率: ▲41.29%

 

FAS情報

f:id:norikazutake:20200307084355p:plain

ティッカー:FAS

カテゴリ:金融セクター×3倍ブル型ETF

昨日の終値:68.42ドル

前日比:▲9.15ドル(▲11.80%)

直近高値日:2020/2/20

直近高値:108.13ドル

直近高値からの騰落率: ▲41.84%

 

スポンサーリンク 

 

 

いちのりの所感

アメリカ市場は大幅続落でした。

 

 

 新型コロナの世界的感染に終息が見えない

感染者数が世界で10万人に達し、

死者数も3,400人を超えた。

 

米国内も感染が広がっており

実際調べていないがその模様がテレビとかで

放映されてよりパニックが広がって

今の米国株安につながっているんでは

ないだろうかと推測される。

 

市場では週末に何が起こるかわからないとの

見通しからポジション調整する動きも見られた。

 

ただ引けにかけては買い戻しが優勢となっている

安全資産とされる債券が買われ金利が急落

金利低下で収益悪化が予想される

金融株が下げ幅を強めた。

 

OPECプラスの会合では減産協議が決裂し

原油相場が急落。エネルギー株も売られた。

 

アメリ労務省が発表した2月の雇用統計は

非農業部門の就業者数の伸びが市場予想を

大きく上回ったが今回の新型コロナの影響は

ほぼ盛り込まれていない為、

全く材料視されなかった。

 

大幅な上げ、大幅な下げ、大幅な上げ、大幅な下げ

と毎日日替わりで上げ下げを繰り返していましたが

昨日はついに下げ、下げとなり

そのアノマリーが崩れました・・・

(ってどんな短いアノマリーやねん!!)

 

原因は昨日大幅にいちのりが株を買ったからだと

専門家は分析しています・・・ウソです

(買ったのは本当です)

 

アメリカは今から感染者数が拡大するような

気がしますので株式市場には非常にマイナスな

影響を及ぼすと思いますが

ま、各担当できることをしっかりやってると

思いますのでその内収束するでしょう

 

日本と違ってアメリカは徹底してやりそうですし

ただ、無理やり隔離されたぁって

訴訟を起こしそうですが・・・

 

ヒートマップは予想に反して

ほぼ真っ赤っかでした。

 

ただ引けにかけて戻しているので

全面安は免れています。

エネルギーと金融はひどい感じですね

 

金融ブル3倍ETFのFASも6種の中で

一番値下がりしていました。

 

高値からの下落率でもハイテクを抜いてトップに

次が小型株の▲41.29%でした。

TQQQとTECLは同じハイテクですが

TQQQの方が銘柄分散されている分

値下がりはマイルドになっています。

 

米国レバレッジETF6種は、

とうぜん高値更新はありませんでした。

 

f:id:norikazutake:20200307085222p:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク