いちのり’s投資ライフ

米国レバレッジETFの『SPXL』『TECL』にオリジナル投資法(順張り&逆張り)を駆使して『億』を狙う! それ以外に日本株の投資企画も実践中! 時々、生活・仕事・ダイエット・時事ネタについても書いています

スポンサーリンク

レバレッジETF(ブル)の成績を並べてみるとSPXLは・・・

f:id:norikazutake:20200111134904j:plain


スポンサーリンク

 

 

 

 

 

こんにちわ いちのりです。

 

今日で43歳になります。

会社では今でも若く見られがちですが

やはり歳いったな~と思う今日この頃

 

身体もあちこちガタが来てるので

今後はより一層気を付けなければ

いけませんね

 

だって目標は投資で億以上増やす

ことですから長く生きれれば生きれるだけ

チャンスはあります・・・

 

さて いちのりは『SPXL』をメインに投資

しておりますがレバレッジETFには

他にもたくさんあります。

 

マネックス証券では

CHAU:中国A株ブル2倍

CURE:米国ヘルスケア株ブル3倍

CWEB:中国インターネット株ブル2倍

DRN:米国REITブル3倍

EDC:新興国株ブル3倍

ERX:米国エネルギー株ブル3倍

FAS:米国金融株ブル3倍

INDL:インディアブル3倍

LABU:米国バイオテック株ブル3倍

NUGT:ゴールドブル3倍

RUSL:ロシアブル3倍

SOXL:米国半導体株ブル3倍

TECL:米国テクノロジー株ブル3倍

TMF:20年超米国債ブル3倍

TNA:米国小型株ブル3倍

UBOT:ロボット・AI株ブル3倍

YINN:FTSE中国株ブル3倍

 

ここではブル=買いのETFしか

載せませんでしたがベア=売りの

レバレッジETFもあり

マネックス証券では扱っていない

レバレッジETFも米国市場には

たくさんあると思います。

 

上記17銘柄をSPXL基準で

チャートを表してみたのが以下になります

まずは1年チャート

 

半導体とテクノロジーが群を抜いて良いです。

夏ごろに一時ゴールドが値上がりがすごく

なっていますがなんかありましたっけ?

f:id:norikazutake:20200111143132p:plain

 

 

続いて2年チャートですが

相変わらず半導体とテクノロジーが1・2位で

上昇3位のオレンジがREITで

上昇4位のピンクが20年超米国債です。

SPXLって米国債に負けてるの?

f:id:norikazutake:20200111143438p:plain

 

さて5年チャートですが

なんか半導体とテクノロジーは独走しちゃってます

3位はSPXLより若干上で

FAS:米国金融株でした。

f:id:norikazutake:20200111144009p:plain

 

最後にSPXLが上場した2008年

からのチャートとなりますが、だいたいの

レバレッジETFもこの辺で生まれました。

結果、

TECL:テクノロジーが断トツでしたね

 

2位はSOXL:半導体でした。

ずっとSPXLより下だったのに

2017年くらいから急激に上昇しています。

 

3位はCURE:ヘルスケアでした。

2015年から2016年にかけて一番の

上昇でしたがその後は勢いが削がれた感じ

その頃だと今はとんと話題に出なくなりました

GILDなどが良かった頃ですかね?

 

4位にSPXLで5位にはDRN:REITが

入っています。

 

小型株や金融株、20年国債なんかは

長い目で見たらパフォーマンスが良くないですね

というか他のが良すぎるのかな?

f:id:norikazutake:20200111144424p:plain

 

以上の事を踏まえるとSPXLよりも

SOXLやTECLを取引した方がより

大きく儲かる可能性は高くなりますが・・・

 

TECLは上位2銘柄で33%となっています

アマゾンは無理だとしても

せめてグーグルやフェイスブック

入れてくれたらなぁとは思います。

 

f:id:norikazutake:20200111155828p:plain

 

SOXLは上位銘柄でもそれほど

占有率は高くないんですよね

ただテクノロジーよりも更に分野が絞られているので

半導体全体が不況だと皆こける・・・

ってことになるかもしれません

 

f:id:norikazutake:20200111155938p:plain

 

何度かブログでも書いていますが

本来QQQというナスダック100の

ブル3倍ETFであるTQQQがあれば

是非投資したいのですが現在マネックス証券含め

楽天証券SBI証券でも取り扱っていません。

 

f:id:norikazutake:20200112085653p:plain

 

なのでTQQQの代わりに似ていると言えば

TECLになりますが銘柄の偏りが

大きいため投資するに至っていません。

 

今後もアップルやマイクロソフトの行く末が

安泰だと思えれば投資してもいいんですが

どうなんだろ?とは正直思っています。

ただTECLの元になっているVGTという

ETFも今の割合で一生続けると言ってる訳では

ありませんし、時代の変化によって銘柄選択が

その時その時に最適化されていくので

全部ではありませんが30~50%くらいなら

投資してもいいかなとも思っています。

 

基本の取引ルールは変わらないので

しっかりとルールを守っていければ

TECLに投資しても問題ないとも

思っていますので今後はTECLも

投資機会を伺っていきます。

 

ということでブログタイトルを

変更しちゃいました。

 

ま、レバレッジETFと称していても

実際投資するのは『SPXL』と

『TECL』だけとなり『TQQQ』が

もし買えるようになればTECLからすぐに

TQQQには乗り換えます。

 

今後は順張りでも逆張りでも狙えるように

なりましたのでいい感じでボラティリティ

あれば収益を伸ばしていけると考えています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村