SPXLの大暴落をひたすら待ち続けてますが何か?

欲しがりません!下がるまでは…の精神でいつか来るであろう大暴落を待ち続ける男のブログ

スポンサーリンク

SPXLの長期運用報告 2019年9月25日

f:id:norikazutake:20190802220841j:plain

 

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちわ たけいちです。

 

昨日のアメリカ市場は朝方

アメリカ民主党トランプ大統領

弾劾調査を開始したことを受けて上下に

激しく動きましたが弾劾するには

共和党が多数派となっている上院で

2/3の賛成が必要であることから

弾劾することが困難であることが判明したのと

日本との貿易協定締結や

中国との貿易関税の早期合意を示唆したと

報道から上昇が堅調となった。

 

昨日のアメリカ市場は

ダウ平均株価

26970.71ドル

前日比+162.94ドル(+0.61%)

 

S&P500

2984.87

前日比+18.27(+0.62%)

 

ナスダック総合

8077.38

前日比+83.76(+1.05%)

 

SPXL

52.75ドル

前日比+0.92ドル(+1.78%)

 

となっています。

 

昨日のS&P500の騰落状況は

値上がり銘柄

↗1:MPC:60.16ドル(+8.44%)

↗2:CTAS:266.62ドル(+5.74%)

3:PM:75.40ドル(+5.37%)

4:NKE:90.83ドル(+4.19%)

5:NFLX:264.75ドル(+3.99%)

 

値下がり銘柄

1:SBAC:246.01ドル(▲3.44%)

↘2:XEC:46.86ドル(▲2.74%)

↘3:HUM:267.83ドル(▲2.60%)

↘4:INCY:75.07ドル(▲2.44%)

↘5:AVGO:275.77ドル(▲2.32%)

 

f:id:norikazutake:20190926075917p:plain

昨日の寄り付きは上がったり下がったりと

忙しかったですが結局上放れしました。

 

トランプ大統領の弾劾裁判が市場にどれほどの

影響があるかわかりませんが、

それよりも中国に対して関税の早期合意に

向けて動き出したという方が

マーケットにはプラスに動いたのでしょう

 

ただ、トランプ大統領の気まぐれは

世界的に知られており、いつ急に

関税かけまくる!!と吠えるか分かりません

 

たけいちも最近ツイッターを始めましたが

「このつぶやきで世界を変えれるんや~」と

思うと恐ろしいですねSNSって

 

スポンサーリンク

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村