SPXL投資家たけいちの徒然なるままに

米国レバレッジETF『SPXL』だけに一点投資 ※SPXLを積立・暴落待ち・MPSの3本立てで絶賛運用中!

スポンサーリンク

TECL・・・やばいETFを見つけてもーた

f:id:norikazutake:20190814103341j:plain

 

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

 

普通の人ならメインの投資対象にしない

SPXLをメイン投資先にしている

たけいちですが気持ちは

ナスダック100の3倍動く

TQQQに投資したいと思っている。

 

ただ、いまのところTQQQに投資できる

日本のネット証券が無いため

SPXLで我慢しています。

 

ただ最近見つけたというか多分前から

あったと思いますがやばい

レバレッジETFを見つけました。

 

それは・・・

 

TECL

 

です!!

 

TECLはSPDRのセクターETF

1つであるXLK(テクノロジーセクター)の

概ね3倍動くように設計された

レバレッジETFとなっています。

 

構成銘柄は

f:id:norikazutake:20190814112355p:plain

 

マイクロソフトとアップルで

全体の1/3強を占めていて、

上位10銘柄で全体の65%を占めています。

 

テクノロジーなんで出来れば

グーグルやフェイスブックなども

いてくれたら良かったんですが

あちらは通信に分類されてるようで・・・

 

2社で1/3を占めるって言うのは正直

怖いものがありますよね

マイクロソフトはまだ良いとしても

アップルは・・・

 

ま、そんなTECLの5年チャートを

見てみると

 

f:id:norikazutake:20190814112952p:plain

 

水色:SPXL 紫色:XLK 桃色:SPY 橙色:TQQQ

 

谷も深いが山も高い!!

そしてTQQQと遜色がないというか

むしろ勝っている!!

 

これはすぐにでもSPXLからTECLに

鞍替えしなければと思ったりもしましたが

1株価格が150ドル以上なので

WPCや暴落待ちはいいけど積立投資だと

1株分貯まるのにけっこう日数を要してしまう

 

あと先ほども書きましたが

マイクロソフトとアップルで全体の1/3

上位10銘柄で65%を占めているので

偏り過ぎかな?と若干の心配があります。

SPXLも偏りはありますがここまで

極端でないのでレバレッジETFといえども

安心できるのでSPXLが良いかな?

 

最後に当ブログのアドレスが

spxl.xyzなのでTECLにしちゃうと

アドレスを変えなければという

大事?な問題が発生してしまいます。

なのでTQQQが取り扱われるようになっても

アドレスを変えないので投資先は変えれない?

 

TECLは米国株村でもあまり

認知されておらずヤフーやグーグルの

検索で「TECL ブログ」と入れても

まったく出てきません

 

なのでTECLに特化したブログを

書けば間違いなく第一人者になれますね(笑)

需要があるか?と問われれば

あまりないのかもしれませんけどね

 

せっかく見つけたのに

泣く泣く投資先にはなれないTECLですが

今後も気にしていきたいと思います。

 

 WPSではSPXLと運用額を

調整してできそうではあるけど・・・

どうかなぁ??

 

スポンサーリンク

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村