SPXLの大暴落をひたすら待ち続けてますが何か?

欲しがりません!下がるまでは…の精神でいつか来るであろう大暴落を待ち続ける男のブログ

スポンサーリンク

SPXLは壮大な行ってこい相場でも積立投資は問題なし

f:id:norikazutake:20190811222851j:plain

 

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

 

気づいたときには休みが

2日終わっていた・・・

ただ、明日は山の日なんで休みが

まだありました・・・

 

今日は堺の方にある家具屋さんに

行こうと思っています。

 

来年1/24に引き渡し予定の我が家

最近の天候が良いせいか?

設計がとんとん拍子に終わったから

全体的なスケジュールが早くなったのか?

12/20に引き渡し日が変更となり

あと130日となっています。

 

今日は「またか」という声が

聞こえてきそうですがSPXLの

新しい投資方法について考えてみました。

で、軽く考えてみたことを

昼からチャートとにらめっこしながら

あーでもない、こーでもないと

やってましたが結局は上手くいかず

 

何も考えずに今ある投資方法を

守ることに集中すべし!!との

結論をまた自ら出してしまいました。

 

で、先ほどは積立投資を長いスパン(10年単位)

で行ってこい相場だった場合はどうなるか?

ってのをエクセルを使って軽く

シミュレーションしてみました。

 

f:id:norikazutake:20190811223825p:plain

 

なんじゃこの模様??

ってな感じになっていますので少し説明を・・・

 

青の線は仮の株価を表しています(メモリは右軸)

50ドルから5ドルまでの間を

4回の山と3回の谷で行き来しています。

 

2つのシミュレーションを行いまして

1つは毎回10,000円を投資し続ける

2つ目はその時の騰落率×-10,000倍した額を

元本の10,000円に追加して積立を行いました

(騰落率がプラスの時は一律10,000円)

 

そうして251回積立した結果

1は10,000円×251回で251万円

2は10,000円+αを251回で

2,856,803円を投資しています。

 

1は赤の線が購入株式数の推移で

黄緑の線が平均単価の推移で

121%の騰落率でした。

 

2は紫の線が購入株式数の推移で

水色の線が平均単価の推移です。

143%の騰落率でした。

 

SPXLを使用している割には

どちらもそれほど爆発的な

騰落率の推移にはなっておらず

しょうもないなぁ~と思われるかも

しれませんがこのシミュレーションは

あくまでも株価が長期間での

BOX相場で50ドルをまったく

上回らないという前提条件に

しているので条件的には少し

いじわるにはなっています。

 

そんな壮大ないってこい相場でも

しっかりと定期購入&下値での

機械的な追加資金投入を行えば

ハイリスクハイリターンで

恐れられているSPXLでも

普通に積立投資が出来るのでは?と

考えております。

 

下値でより大きな金額が

投資できるような決まりごとに

しておけばより大きな収益の差が

生まれるかと思いますので

そうなると暴落が待ち遠しいって

なるのかもしれませんね

 

いまだに1株も積立投資では

買えていませんが

大暴落したら嫌というほど買えるので

そうなる時まで楽しみに待つのと

資金不足に陥らないように

しっかりと種銭確保に

邁進していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村