SPXL投資家たけいちの徒然なるままに

米国レバレッジETF『SPXL』だけに一点投資 ※SPXLを積立・暴落待ち・MPSの3本立てで絶賛運用中!

スポンサーリンク

SPXLはコツコツ積み上げてもOKな銘柄ですよ

f:id:norikazutake:20190804112832j:plain

 

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

 

連日の猛暑 ほんときつい

クーラー付けない部屋でいるなら

まだクーラー掛かっている部屋で

仕事してた方がマシって思うくらい暑いね

 

明後日から高校野球が始まります

見に行くことはありませんが

見にいかれる方ならびに出られる方は

くれぐれも気を付けてほしいです

 

さて昨日は新しく初めたSPXLの

リバランス投資法であるWPS

ウィークリーポジションシステムは

自分の精神的には合ってるので

心穏やかに投資できていると書きましたが

今日はSPXL投資3本柱である2つ目の

積立投資について書きます。

 

普通、積立投資と言えば毎月決まった日に

決まった額を購入するというのが一般的ですが

最近では投資信託が100円から買えるので

毎日購入している人も

おおくいらっしゃるかと思います。

月1にするとたまたま高い所で買って

その月半ばに安い日があった場合

「あーぁ」感が出てくるので

毎日買えばそういった残念感も抑えられると

いう効果が期待できますが

トータルで見た場合そこまで1日のウェイトが

大きくないと思うので態勢に影響があるか?

ってなるとないのかもしれませんね

 

ただ全体を俯瞰して見れる人はいいですが

見れない私みたいな者であれば

毎日買いたいって思っちゃいます

 

たけいちのSPXL積立投資は

少しだけ手間が掛かっています。

 

毎日どんな相場状況でも1株買える

資産を持っている方にはどうでもいい話ですが

たけいちのように零細投資家は

毎日1株買う資金力がありません。

 

またどんな相場状態でも1株から

購入していく資金管理だと暴落時には

資金がなくなって肝心なところでガス欠って

ことにもなりかねません。

1株が無理ならワンタッブバイで1,000円から

にしてみたらと考えましたが

1,000円でも正直今の資金力だと厳しいですね

また、現在インターネット証券の米国株の

買付手数料が下がったために

ワンタップバイだと手数料および

スプレッドがどうしても気になります。

 

そこで考えたのが毎日騰落率によって

計算された投資額をプールしていき

1株買えるようになればその時に

ようやく買うといった方法です。

 

これだと自身の資金量に合わせることができ

価格が高い所では少ない資金投入を

価格が下がっている時には多くの資金投入が

出来て結果的に価格が下になればなるほど

厚めに買うことが出来るので、その後の投資を

有利にすすめることができます。

 

SPXLは2008年の上場で

今は右肩上がりだけのチャートしかありませんが

S&P500を用いて仮想SPXLを

算定してみると2000年のITバブルの時も

90%を超えるような大幅な下落がありました。

 

せっかく大きく上昇しても

壮大な行ってこい相場になるのなら

投資するだけ無駄じゃない?って思うかもしれません

 

ただ、それは最初の段階で投資してその後

一切追加投資しない場合には

行ってこいの期間は壮大な時間の無駄って

ことになっちゃいますが

高い所では少なく、安い所では多く

買うような戦略を採った場合だと

投資成績はチャートのようにいってこいではなく

右肩上がりに成長していきます。

 

株価が右肩下がりで一生いくような銘柄や

指数だと救いようはないのかもしれませんが

少なくてもボックス相場を形成するような動き

そのボックスがまったく上に抜けないような

時でもコツコツ投資していけば利益は積みあがります。

 

あとはアメリカが今後も右肩上がりを続けて

いってくれるのか?ってことですが

確実に!100%!上がります!!とも言えませんが

今の流れだと上がり続けるんじゃないですか

って言うことはできそうです(あくまでも今は)

 

他の銘柄では試していませんが

おそらく他の銘柄 たとえ個別銘柄であっても

株価が上下するなら基本的には積立を

続けていればいずれプラスになることでしょう

(右肩下がり、倒産など不適格銘柄除く)

 

こちらもWPSとともに精神的には

かなり楽なのでこれから積み上げていく

過程を報告していきますので参考に

してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村