SPXLの大暴落をひたすら待ち続けてますが何か?

欲しがりません!下がるまでは…の精神でいつか来るであろう大暴落を待ち続ける男のブログ

スポンサーリンク

SPXLウィークリーポジションシステムを1週間やってみて

f:id:norikazutake:20190803185732j:plain

 

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

 

連日韓国との話題で

韓国側の常軌を逸した「日本悪い」と

わめき散らしているのをスマホやパソコンで

見てたんですが、

どうもヤフーにそれ関係のネタが多いなと感じてたら

あなたにおすすめのニュースとの文字が・・・

 

これは私が好き好んで見てたから

検索エンジンが勝手に選んでくれてたんだね

 

youtubeにもそんな機能は

ありますが見たくないものは消したりできます

ヤフーニュースにはそんな機能はないんですかね

 

あまりに韓国の気持ち悪いニュースばかりで

韓国に対しては怒りよりも憐れみを感じます。

 

さてリスクコントロールポートフォリオ

変形させて作ったWPSですが

あらためて昨日初めてのリバランスを終えて

思ったことは「気持ち的に楽」ですね

 

通常の投資のリバランスの場合は

だいたい半年毎や1年毎に行うことが

投資の本とかにも推奨されています。

 

リスクコントロールポートフォリオの場合

ゆうさんの推奨は1ヶ月毎となっています。

 

私もそれで実践しようと思いましたが

どうも株価が気になってしまいまして

買値より上がっていたらすぐに全て売りたい

買値より下がってたら買値まで戻れば

売ってしまいたいとどちらにしろ

なんか1ヶ月すら持つのが無理な精神構造を

している為、続けることが出来ませんでした。

 

それならリバランスの期間を

自分が我慢できるくらいまで縮めたら・・・

ということで今回1週間を採用しました。

 

1週間でリバランスって・・・って

普通思われそうですが

SPXLはボラティリティが高いため

1週間でもけっこう動きます。

 

現に今週は10%ほど下がりましたしね

 

あとは現金との比率ですが一律で運用が

普通の投資の場合でも

リスクコントロールポートフォリオ

場合でも常識ですが

WPSでは直近高値からの騰落率によって

SPXLと現金の比率が毎週変わるように

してみました。

 

騰落率のマイナスが大きい時には

当然株価も下がっていますので

平均への回帰を考えると株式の比率が

多い方が株価の上昇をより多くの株数で

享受することができます。

 

騰落率のマイナスが少ない場合は

株価が直近の動きから考えれば

高値付近である為、より大きく上昇する

可能性は秘めていますが大きく下がる可能性も

秘めている為、現金を多めにした方が

よいかなと考えるに至ります。

 

ただ、大きく上昇をし続ける局面では

株式保有が少ないため大きい利益は見込めません

 

なので高値更新を続けていく場合は

効果は少ないかもしれませんが

下落への耐性を強めている投資に

ウェイトを置いている為、じぶんとしては

これでいいかなと思っています。

 

WPSの検証は始まったばかりです。

今後この投資方法がSPXLのような

ボラティリティが高い銘柄でも

安心して安定して利益を積み上げていくことが

できるのか?

しっかりと自分のお金を使って検証して

皆様にお届けできればと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村