SPXLの大暴落をひたすら待ち続けてますが何か?

欲しがりません!下がるまでは…の精神でいつか来るであろう大暴落を待ち続ける男のブログ

スポンサーリンク

一昨日は大幅利下げ予測、昨日は一転して小幅予測 フェドウオッチって日和見仕事?

f:id:norikazutake:20190720084206j:plain

 

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

 

昨日は朝方(NY時間の)は前日の

ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁の

発言で7月末のFOMCで大幅な利下げが

あるんじゃない?って勝手に想像して

大幅に上昇したけど

もしかしたら大幅(50bp)の利下げは

ないんじゃないかな?ってまたまた

勝手に想像し株価は下落しました。

 

CMEのフェドウオッチによると

7月のFOMCで50bp利下げの確率は

ウィリアムズNY連銀総裁の発言を

受けた一昨日は確率71%だったのが

昨日は22.5%まで低下した。

 

それって分析?なの

発言受けたから利下げ大幅かも?って

なって昨日は小幅かも?って下げるって

別にCMEに勤めてなくても出来そうな

予想だよね。毎日コロコロ後出しじゃんけん

ように予測を変える予測の意義って何?

って正直思いました。

 

気になったところでは

上昇ではボーイング、石油関連

チャールズシュワブ、ステートストリート

 

下落ではネットフリックス

ギリアドサイエンシズ、アメックス

でした。

 

SPXLも寄り付きは1%ほど

上昇して始まりましたが

引けでは前日比▲1.83%と

大きく下落して終了。

1日だけ含み益でしたが

含み損になってしまいました。

 

ま、プラスが続くと

どうしてもすぐに売っちゃいたい!

という気持ちがすぐに芽生えるので

リスクコントロールポートフォリオ

自分の中で定着させるためには

しばらくはマイナスで待機しておくのも

いいのかな?なんて思いますが

どうなんでしょうね

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村