SPXL投資家たけいちの徒然なるままに

米国レバレッジETF『SPXL』だけに一点投資 ※SPXLを積立・暴落待ち・MPSの3本立てで絶賛運用中!

スポンサーリンク

アメリカ株の相場という山の頂上はこれからも高くなり続ける!それがアメリカ株の魅力

f:id:norikazutake:20190718203814j:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

 

米国株は高値更新を続けています。

最高値を更新してから2日連続で

下がってはいますが27,000ドル台

 

かたや日経平均は21,000円割れ寸前

この差はなんなんでしょうね

 

本日の画像はエベレスト登頂の写真を

使わせていただいていますが

山の高さは急に増えたり減ったりしません

 

でも相場の山の高さは些細な事でも

大きく高くなったり低くなったりします。

 

日経平均はバブル時代の大きな山を

バブルがはじけて何年も経つけど更新

できていません。

 

翻ってアメリカ株は高値を更新しまくってます

 

今後も山高ければ谷深しで

相場の荒波は幾度となく訪れますが

アメリカ株はそんな困難も全て

織り込んでそれでも尚、高値更新に

邁進していくことでしょう。

 

昨日日足RSI(4)が40%を

切りました。まだ53ドル台ですが

前に宣言していたように

リスクコントロールポートフォリオ

再スタートします。

 

結果的には前に一度ゼロにするために

リスクコントロールポートフォリオ

持ち玉を決済しましたがその時よりも

高い値段での参入に少しだけ

躊躇しますがそんなん言ってたら

いつまでも入れないのでそこは

すぱっと行きます。

 

何度も言いますが

リスクコントロールポートフォリオ

最初の スタートにそれほど

深い意味はありません。

 

最初のスタート時の買いよりも

そこからいかにルール通りに毎月

調整していくのかが肝心な事であり

それはそれほど難しいことでもありません

 

ただ、本当にその方法を信じないと

途中で怖くなって変なところで

全部決済してしまい大損してしまう

といったことがあります。

 

アメリカ株は高値を更新し続けるから

素晴らしいと先ほど申しましたが

リスクコントロールポートフォリオ

高値を更新する必要はありません。

 

何年・何十年もBOX相場でも

構いません。

逆に右肩上がり・右肩下がりを

ずっと続ける相場は苦手ですが

BOX相場である程度の

ボラティリティがあれば利益をあげれます

 

リスクコントロールポートフォリオ

簡単です。相場を読む必要もありません

ただ、ルールに従うだけ

 

一発当てるのは気持ちのいいものかと

思いますが所詮まぐれの域を超えません

それが何回・何十回と続けることは

至難の業です。

また金額が増えれば増えるほど

怖くなるものです。

でもリスクコントロールポートフォリオ

だったらそういう怖さはありません。

 

そんな感じで自己暗示をかけながら

今日の22:30スタートを待ちます

 

だって一気に投資するのって怖いですから(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村