SPXL投資家たけいちの徒然なるままに

米国レバレッジETF『SPXL』だけを短・中・長期で資産運用したらどうなるかを検証! 文無しでリタイアか? 成功してリタイアか!? 果たして・・・ 投資以外の事もたまには書きます

スポンサーリンク

金持ち父さん貧乏父さんを読んで20年経ちましたが未だラットレース真っただ中

f:id:norikazutake:20190713162823j:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

 

本棚にあった本をひさびさに

引っ張り出してきて読みました。

 

『金持ち父さん貧乏父さん』

 

発行年を見たら2000年でしたが

多分たけいちが初めて読んだのは

2002年くらいだったかなと思います。

 

当時新卒で入ったファミレスを1年半で

辞めてしばらく無職時代でした。

 

その後ユニクロにパート社員みたいな

感じで入るのですが23歳くらいだったので

それほど危機感を抱かず半年弱

無職の時に読んで衝撃を受けたのを

覚えています。

 

あれから20年弱。。。

 

ラットレース真っただ中です!!

 

感化されて何かしなければ!とは思ったものの

結局何も行動には移せてない

行動に移して成功した人も多数

いるとは思うけど行動に移した人と

移せてない人の差はなんなんでしょうね?

 

たけいちの場合は・・・多分切羽詰まった感が

なかったからかな?と思います。

 

当時は実家暮らしでしたし、

給料にも特に不満はありませんでした。

(今思うと非常に安かったなと)

また世間知らずの所も今思えば

多数あったなという感じですが

ロバートキヨサキ氏が押している

不動産投資なんかはまずどうしたら良い?

から始まって調べてるうちに

「難しそうだからやめとこ・・・」

「不動産なんて私にはできない」

ってなりおざなりになる中

 

自分のポケットにお金を入れてくれる

資産を買う!!

 

それだけは頭に残ったまま時間が過ぎました。

 

ま、結局それを株に代行して

高配当株を買ったりすれば今それなりの

資産を築けていたのかもしれませんが

結果はそんなことにもなっておらず・・・

 

結局、衝撃を受けた本を読んでも

全く動けていないという事は

自分がいかにダメダメな20年過ごして

来たんだなと改めて考えさせられました。

 

ただ、そんな悲観にくれてても

仕方ありませんので前向きに頑張って

いきますけど未だにぶれぶれの

自身の投資方針に少し嫌気というか

自分はつくづく優柔不断だなと思います。

 

あっ!また悲観的になってる・・・

 

 

ところで

先ほど日足RSI(4)のスイングトレード

2018年から現在までで

シミュレーションしてみました。

 

日足スイングトレードは20,000ドル

からスタートで日足RSI(4)が

40%を切ったら翌営業日に購入

その後は15%下落毎にナンピン

4回まで(▲60%)行うというルールを

決めました。

最初の買いでは13.3%

▲15%で16.7%

▲30%で20%

▲45%で23.3%

▲60%で26.7%という感じで

傾斜をつけてナンピンしています。

 

売却は日足RSI(4)が80%を

超えた次の営業日に売却し

その時にマイナスになるとしても

損切することにしています。

 

果たしてどうなるか?は明日のブログで

報告しますね

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村