SPXLの大暴落をひたすら待ち続けてますが何か?

欲しがりません!下がるまでは…の精神でいつか来るであろう大暴落を待ち続ける男のブログ

スポンサーリンク

2009年の大損失でだいぶ臆病になったけど次に大暴落来たらきっちり借りは返すぜ!と意気込むもののいつ来るんだろうね??

f:id:norikazutake:20190630115208j:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

 

毎日毎日天気が良くないですね

明日からも基本ずっと雨マーク

 

沖縄はもう梅雨明けらしいですし

北海道は梅雨がないのでどちらも

うらやましいですが住むとなると

どちらも大変そう・・・なので

いつか旅行で訪れた際は

よろしくお願いいたします(って何を?)

 

SPXLのスイングトレード

やります宣言をして1週間

チャンスがあったのにも関わらず

買えなかったのは自身のメンタルの弱さ

なのかなと思っていますが

予定では最初の購入で2,500ドル程

購入する予定にしています。

 

で、期待リターンは?というと

だいたい1回の購入のまま決済までいって

100ドルから200ドル

なのでそれほど割の良い投資では

ありません。

数を打って利益を積み上げる感じ

 

じゃあなんで2,500ドル程の投資しか

最初に行わないかと言えば

株価は思ったようには動かないことを

十分に知っているからです

 

基本たけいちの買い方は逆張り投資になりまして

下がったら買う!というのをスタイルとしていますが

当然買ったところが底ではなく

地獄の一丁目、もしくはまだ地獄にも

たどり着いていない入り口の可能性もあります

 

そうなった時にリカバリーをうまくやらないと

致命的な損失を抱える可能性があることを

実際リーマンショック時には体験しました。

あの時はまだ日本株に投資していましたが

日経平均が10,000円を

割るなんてあり得ない!!!って

勝手に思い込んでしまったことで

9,000円あたりで玉を厚くしたのが

致命的になり、その後7,000円を割るころには

 精神的に保たなくなり

一番損切したらあかんような

大底で損切を行ってしまうことに・・・

 

そんなトラウマがある為、現在では

資金の糸が出尽くさないようにしている為

最初に仕掛けるのは消極的な玉しか

仕掛けられていません。

 

2009年から同じようなくらいの下げは

いまのところ来ていませんので

結果的には臆病だったってなりますが

そこまで下がらずとも2009年から

2019年まででもけっこう色々な

下げ要因はありました。

 

今回は大丈夫だったけど次は大丈夫って

いう保証はできないのが相場です。

 

油断したらいつでも殺られる。。。

っていう気持ちを常に持ちながら

投資してますのでほんとしょうもない

利益を積み重ねにはなりますが

二度と2009年みたいな

失敗は繰り返さないように臆病を

続けています。

 

ま、100ドル200ドルの積み重ねでも

利益は利益です。

そうやって利益を積み重ねていく過程で

2009年に匹敵する下げに遭遇した時、

その時はあの時のように精神的に崩壊して

自暴自棄になってすべてを放り投げるのではなく

千載一遇のチャンス到来を

狂喜乱舞で買い捲れるようになります

 

そして今度はきっちり相場から

2009年に預けた大金を

10年以上の利子をつけてもらった状態で

返してもらおうと思います。

 

さてその時はいつ来るのかな?

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村