SPXL投資家たけいちの徒然なるままに

米国レバレッジETF『SPXL』だけを短・中・長期で資産運用したらどうなるかを検証! 文無しでリタイアか? 成功してリタイアか!? 果たして・・・ 投資以外の事もたまには書きます

スポンサーリンク

S&P500の投信積立だけでほぼ目標は達成なのにそんなことにも二の足を踏む日本人の金融リテラシーの低さは筋金入りだね

f:id:norikazutake:20190612221000j:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

 

今日もネット界隈では

2,000万円問題で盛り上がっていますね

我らが米国ブログ村でも

取り上げられているブロガーさんは

けっこう多いです。

 

ただ予想通りで

米国株ブロガーさん達は

年金2000万円足りないですって

・・・ふーん そう。

ほなその資産作りますわ

ってな感じでヤフーのコメント欄とは

違って至って大人の対応

 

これがマネーリテラシーの差か!

と、しみじみ感じてしまいました。

 

2,000万円を

就職氷河期世代の40歳から

毎月20,000円ずつ

30年間積み立てて6%で運用したら

きっちり2,000万円になりました。 

 

毎月20,000円は20営業日で割れば

1,000円/日ですね

 

地域にもよりますが非正規で1日

8,000円稼げたとしたら

その内の12.5%の貯蓄率。

 

決して無理じゃない金額なんだけど

難しいんかな?

 

『とくダネ!』の小倉氏が

1日1万円ずつ貯金しても

2000万円貯めるのに5年半かかるって

言ってたみたいですが

1日10,000円は私ら庶民感覚

考えると

「はぁ?ハゲ何ほざいてんねん!!」って

なりそうですが

やはりそこには『運用』っていう

手段は考えつかないんでしょうね

 

将来の事はわかりません。

なのでS&P500を積み立てても

もしかしたら明日以降まったく

上昇しないかもしれません

 

平均6~7%で平均的に上昇してる

といっても明日からは0%かもしれません

 

その確率は0%ではないですが

やはり今の最適解は

S&P500の投資信託の積立が

一番簡単でしかも大概の投資家連中を

黙らせる運用が期待できます。

 

リバランスはした方が

精神的には楽かもしれません

 

あがったーーーー!!

下がったーーーーーーー!!

は投資に興味の無い層からしてみれば

ただのストレスですからね

 

それでもリバランスは株式の多い

比率をおススメしたい

 

株式60:現金40?

株式70:現金30?

株式75:現金25?

株式80:現金20?

5単位のキリのよい数字だったら

この中から選ぶのがいいかな??

 

ま、わかりやすいので言えば

株式50:現金50ですけどね

ちょっと保守的過ぎるかな??

 

ということで(どういうことで?)

今回の年金不足2,000万円問題で

大臣から国会議員からコメンテーターから

一般人から日本人の金融リテラシー

低さがよく映し出していただけた

良い機会だと思っています。

 

そんな金融リテラシー低い層は

ほっといて私たちはがっつり投資で

年金なんてなくても良いくらいの

金融資産を作りましょう!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村