SPXLの大暴落をひたすら待ち続けてますが何か?

欲しがりません!下がるまでは…の精神でいつか来るであろう大暴落を待ち続ける男のブログ

スポンサーリンク

SPXL:リスクコントロールポートフォリオの実践 2019年5月末

f:id:norikazutake:20190601162828j:plain

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

昨日は有給消化で今日と明日は普通の休みで

月曜日が夜勤なので夕方出勤の為

なんとなく長い連休だけど

まったく外に出ない出不精のたけいちです。

 

SPXL特化のブログとして

生まれ変わった?内容の第一弾として

 

昨日で5月が終わったので

SPXLのリスクコントロールポートフォリオ

報告をさせていただきます

 

リスクコントロールポートフォリオとは

ゆう×米国株投資×ライフプランというブログの

ゆうさんが考案された投資方法です

 

詳しくは以下のリンクからご覧ください

yu-kabu-life.com

 

こちらで紹介されているSPXLを用いた

リスクコントロールポートフォリオに共感した

たけいちは投資資金のほぼ半分を用いて

5月から運用しています。

 

で、昨日が初めてのリバランス日でした。

 

f:id:norikazutake:20190601164018p:plain

 

ゆうさんの推奨では

期間 1ヶ月毎のリバランス

配分 SPXLと現金を50:50

注意 ①取引が400ドル未満の場合は行わない

   ②売値<買値平均の場合は取引しない

という制限がありましたが

 

たけいちはやる前から勝手にその手法から逸脱し

期間 1・2・3ヶ月毎のリバランスを設定

配分 SPXL60:現金40

注意 ①取引が300ドル未満の場合は行わない

   ②売値<買値平均の場合は取引しない

 

って設定していました。

ただ、この1ヶ月考える中で

1回もリバランスが来ていないのにも関わらず

さっさと方針を変更してしまいました。

 

で、落ち着いたのが

期間 1ヶ月毎のリバランス

配分 SPXLと現金を65:35

注意 ①取引が365ドル未満の場合は行わない

   ②売値<買値平均の場合は取引しない

 

リバランスを1・2・3ヶ月で

分けようとしていましたが

1つあたりの資産が少なくまた検証も

不十分なのでオリジナルに戻しました。

 

配分は自分の中でリスク許容度はあると考え

65:35に変更しよりリスク偏重型に

変えています。

 

365ドル以上は単純に売買手数料を

1.5%以内に抑えたいなと考えただけです。

 

で、結果としてはみなさまご存知の通り

5/6のトランプ発言がきっかけで

米国市場はそこそこ下がりました。

 

65:35のバランスは

61.2:38.8となり

1,069.80ドルの株式不足に陥ったため

25株相当の買いが発生し

昨日25株購入いたしました。

 

その結果 SPXLは425株を

平均価格48.84ドルで保有しています。

 

6月がどうなるか分かりませんが

月末までは何もせずに静観し

また月末には計算式で導き出された答えに

対して売るか買うかを行います。

 

結果論からすると

リスクコントロールポートフォリオの実践を

始めるのが早かったんじゃないの?って

なるのかもしれません。

そして今から見返すとそうなのかもしれません

 

ただ未来はわかりません

そしてリスクコントロールポートフォリオ

1回の取引で結果が出るのではなく

相場の波を泳ぎながらその場その場で

売ったり買ったりして結果を出していく

投資方法です。

 

丁半バクチで当たった・外れたではないので

たまたま出だしは悪かったかもしれませんが

ルールに則ってしっかりと取引を

行えば利益は出せます。

 

そしてそれを実践しているところを

公開して優位性を広めたいと思います。

(私の考案した投資法ではないですが・・・)

 

リスクコントロールポートフォリオの資金とは

別にあと400万ほどありますが

こちらは暴落が来るまで眠らせておきます

起きるのは直近高値(2018/10/3)から

▲65%ほど下がってからとなります。

 

それはいつ来るのでしょうね??

もしかしたら今年来るかも??と

思いながらもう何年にもなっています(笑)

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村