SPXL投資家たけいちの徒然なるままに

米国レバレッジETF『SPXL』だけを短・中・長期で資産運用したらどうなるかを検証! 文無しでリタイアか? 成功してリタイアか!? 果たして・・・ 投資以外の事もたまには書きます

スポンサーリンク

いくら借金しても構わん おかしなるまで突き進んだれ!! 責任は当然とらんけどな

 

f:id:norikazutake:20190518105935j:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

グーグルアドセンスの申請が通らず

腐っていますが頑張ってブログを更新しています。

 

まぁ、なんとかブログの維持費用だけでも

捻出できれば続けていこうと思っていますが

捻出できますかね???

 

 

日本経済は少し曲がり角にはきていますが

過去最長の景気拡大期らしいです

私はそれほど実感できていませんが

多分そうなのでしょう

 

国の統計データが最近かなりの数が

間違っていたとネットニュースに出ていましたが

そのニュースの最後には

「間違ってはいるが影響はそれほどない」

とのことでした。

そんな間違っててもいいようなデータなら

作らなくていいんじゃね??

その為に遅くまで残業したりしてしっかり

時間外手当もらってるんなら と少し思った。

 

そしてこんなにも好景気が続いている割には

一向に日銀は緩和の手をゆるめることなく

国債を買い、ETFを買い、REITを買ってる

 

国の借金が1,100兆円を突破したらしい

GDPの2倍以上になっており

由々しき事態というのも

恥ずかしいぐらいの大変な状況だが

毎年の予算を減らすような働きをしているか?

と言われればしてないような感じがする

 

形だけでも精査はしてるんだろうけど

「結局金いるし~」ってことで

予算は通ってるのかもしれませんね

 

一般家庭で給与所得だけの場合

年間で貰えるお金はだいたい決まっています

で、もらう前に税金や社会保険を引かれて

残りで生活しています。

車や家を買うのは借金して買ったりしていますが

基本的には今あるお金から払える分だけで

生活しようとします。

 

でも国はそんなこと考えてるのかな?

国会議員も公務員もあまりそのことを

真剣に考えているのかは疑問があります

(中には本気で考えてる人はいると思いますが

 そういった方々はこの組織では

 異端児扱いされるのでしょうね)

 

国の借金が1,100兆円でも

それに対応する資産があるという意見もあります

 

米国債や金塊、土地などもあると思いますが

公共施設?道路とか橋とか??

それって売れるん??誰に売るん??

 

会社とかでも資産計上されてるものは

あったりしますが、それを全部買った値段か

それ以上の値段で売れるんでしょうか?

ましてやそれが道路や橋などだったら

価値はつけれるのでしょうか?

 

最近アメリカでは上の画像にあります

MMT(現代貨幣理論)なるものが議論されています

詳しいことは説明できないので

そんな奴のたわごとを聞いても仕方がないと

思われてしまいそうですが

 

飛躍して書くと

『どんだけ借金しても大丈夫なんじゃない↗』

っていう理論?

 

日本ではそれに似たような感じで

日銀がばんばん国債を買っては

お金を刷ってるって流れが出来ていますが

一向に金利は上がらないし

国債も暴落しない。

なのでもしかしたら国債をばんばん発行して

借金をどんどん増やしても大丈夫なんじゃない?

財政なんて健全化しなくてもいいんじゃない?

 

みたいな考えが少し湧いてきているかも

 

したり顔の反対派は

やれ国債暴落やハイパーインフレが来る

なんて言ってるけど全く来ないじゃん!

 

ってな感じで更に借金してもいい派が

勢力を伸ばしてそうですが

果たしてそうなんでしょうか??

 

結果が出るのはもっと先かも知れず

何年先?十何年先?何十年先?か

わかりませんがどっちが正しいかは

いずれ答えが出るでしょう

 

ただ直近何年間か出なかったからといって

その理論が全く正しいとも言い切れない

 

たけいちの個人的な考えでは

無尽蔵でお金が湧いてくる打ち出の小づちが

永遠に有効なんてありえないとは思っています。

 

それともう1つは

今の国会議員は国民が嫌な事をあまりやりたがりません

それは嫌われるのが嫌というわけではなく

自分の次のイスがなくなるのを恐れてるからです

なので最近の空気の流れからすると

消費税は再び延期するように思えます。

で、選挙して自分のイスを確保する。

その流れの繰り返し

 

国の借金がいくら増えようと

日銀が持つまではいくらでも国債発行して

日銀に買ってもらいお金を得たら

予算をばらまき、自分もおいしい思いをする

健全化なんて自分が議員である内に

おかしくならなければ関係ないわ

 

万が一おかしくなって円の信用が

大幅に落ちることによって大幅な円安に

なったらなったで円の価値が落ちるので

相対的に借金が目減りしたことになるし

 

それまではどんどん欲望にかまけて

突き進め!!っていう考え方

 

その時に国民がどんなに

悲惨な状況になっても知らんし・・・

 

さてその壮大な実験場にいる

私たちはどのようにして

その危機に備えたらいいでしょうね??

 

読みにくい文で申し訳ございませんでした

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村