SPXL投資家たけいちの徒然なるままに

米国レバレッジETF『SPXL』だけに一点投資 ※SPXLを積立・暴落待ち・MPSの3本立てで絶賛運用中!

スポンサーリンク

日本人はいつまで金融リテラシーがなくてもいいと思うのかな?

f:id:norikazutake:20190512114211j:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

『必ずもうかる!!』

 

という言葉につられ逆にお金をだまし取られる

そんなマルチ商法に関する20代の相談が

突出しているらしい

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ま、マルチ商法だけではなく詐欺的な話で

こういった『儲かります』話は枚挙に暇がない

くらい今まで出ていますが

未だに無くなることはありません

 

また昔はオレオレ詐欺って言われていた

特殊詐欺もあらゆる手を使って

巧妙化しており被害は増える一方です。

 

その根本的な問題というのが

私は「金融リテラシー」の欠如だと

考えています。

 

簡単に儲かる!っていう話に

裏を取らず、有名人が広告に出ているから

みんながやっているからといって

大金を出すのに

自らが考えて実行する株式投資

投資信託の積立になると

 

「株は価値がゼロになるかも」

 

 

といって挙句の果てには

「私には難しいから」となり

シャットアウトされる。

 

そして甘い罠にまんまと騙される

 

で、騙された!と被害者面をする

 

当然、騙すほうが悪いとは思うが

あまりに簡単に騙され過ぎなのも

問題ではないのかなと思う。

 

それは老人だけにとどまらず

全年代に言えることなので一概に

年寄りだから・・・という気はありません

 

結局は全年代に通じて

金融に関する知識が無さすぎるっていうのが問題

 

先日、発表された国の借金が

1,100兆円に到達したとありましたが

本来由々しき事態であり

それについて国として真剣に考えなければ

ならないのに最近は日銀がどんだけ

お金を刷り、国債を買い、株を買っても

金利があがることもない

もしかしたらどれだけ金を刷っても

問題ないのでは?借金しても問題ないのでは?

ハイパーインフレなんて新興国の話でしょ?

ってなことでMMTなんていうトンデモ理論までが

金融学者から出ていますが

無尽蔵に借金して問題がないはずがない

今は表立って悪影響は出ていないが

もう表面化では相当やばいのかもしれない

そう考えておかないとある日突然

えらい事になりそうな気がしてなりません

 

国の借金が1,100兆円に達しても

必要なのでこれだけ予算を下さい

って無尽蔵に要求する国

家計だったら厳しくなってきたから

この部分を節約しなければあかんな・・・って

思うのが普通です。

 

国と人の家計は厳密には違うのかも

しれませんがずっと借金を続けて

続けて続けまくった結果

最後の最後になって

「やっぱ、ダメでした」ってなった時に

一番被害を被るのは国民なんですよ

「そんなこと関係ない そんなん知らんし・・・」

って言っても被害は被ります

 

 

安全通貨=円という考え方は

いつまで通用するでしょうね?? 

 

難しい金融理論なんて勉強しなくても

いいですが簡単な経済の流れ

投資の仕組みくらいは勉強するべきでは

と思う今日この頃です

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村