SPXL投資家たけいちの徒然なるままに

米国レバレッジETF『SPXL』だけを短・中・長期で資産運用したらどうなるかを検証! 文無しでリタイアか? 成功してリタイアか!? 果たして・・・ 投資以外の事もたまには書きます

スポンサーリンク

ちょっと大統領!そんな大事なことをツイッターでつぶやかないで(笑)

f:id:norikazutake:20190506103906j:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

さきほど何気にパソコンつけたら

 

トランプ大統領ツイッター

中国からの輸入品2,000億ドル相当に

対する追加関税を10日に

10%から25%に引き上げるとつぶやいた

 

さらに3,250億ドル相当の輸入品にも

25%の関税をかけるぞ!って

けん制した模様です。

 

ほんまこんな大ごとをツイッター

さらっとつぶやくトランプ大統領って

いったい大物なのかバカなのか?

って思っている人は多数いますが

普通のバカならこんなことはしないと

思うのでそうなると・・・

 

で、先物を見たらかなり下がってます(笑)

ダウ先物は500ドルほど下げていますが

これが今日の夜まで持つかな?

しょせんツイッターでのつぶやき

だから発動しないことも

今までの感じだと十分にあり得るし

 

たけいちとしましては

中期投資で計画している

リスクコントロールポートフォリオ

導入しないといけないなと思っていたので

今日タイミングよくスタートできそうかも?

って思っています。

 

暴落に投入する!っていうのを今まで

考えてずっと待ってきましたが

大暴落ってそうそう来ないものですよね

だってリーマンショックって100年に一度

なんですもの・・・

 

なので資金のいくらかは

リスクコントロールポートフォリオのような

形で運用していきます。

だからといって大暴落待ちをやめたか

といえばそうではなく、

大暴落への資金は自己資金の中で

一番ウェイトが高い状態では保持しています。

 

ここ最近の流れで言えば

10年スパンくらいで大きな下げは

来ています。ただ、じゃあそれが

次10年経ったし来るか!と言われれば

来ていないのが現状です。

 

10年ごとに暴落が来ているということで

値下がりする方に投資している

投資家は根こそぎ大きなダメージを

くらわされています。

 

10年ごとに2、3回来たからって

次も予定通り来るほど相場は甘くありません。

 

ただ、このままずっと上がり続けるか??

ってなるとそうでもありません。

いずれ大きな暴落はくるでしょう

 

上でも下でも反転する直前に

投資すれば大きな利益を上げることが出来ます

出来ますが、実際なかなかできません。

 

ただ、買いの場合下値は0です。

0は値がないので下値ではないかもしれませんが

アメリカ株式の呼び値だと下値は0.01が

最低です。それ以下には下がりません。

 

反転する前に買えなくても十分下値で

買えたのであればその後は十分な利益を

得ることは可能です。

 

どうしても大底1点で買いたい!という

思いはあるでしょうが、そんな天才でもなかなか

できそうにない事をやろうと思わず

 

「十分安くなったし買おうかな」くらいの

気持ちで取引すれば十分な利益を

上げることは可能でしょう

 

さて今日の寄り付きはダウは果たして

いくらで寄り付きますかね?? 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村